人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

経験者に聞く子育て中のトラブルの原因、3位子供の泣き声、2位ママ友との人間関係、1位は?

2019.03.07

子育てに困難はつきもの。特に小さな子を親御さんは、毎日が悪戦苦闘の連続だろう。目に入れても痛くないほど可愛い反面、予測不能の事態を引き起こすケースもあり、それがトラブルにつながってしまうことも少なくないだろう。

では実際のところ、子育て中に何らかのトラブルに巻き込まれた経験がある人というのは、どれくらい存在するものなのだろうか?

子育て中に何らかのトラブルに遭遇した経験がある人は約2割

質問:子育て中に何らかのトラブルを経験したか(単一回答)

調査の結果、「経験がある」と回答した人が19%、「自分はないが、身の回りで聞いたことはある」と回答した人が36%、「自他共にない」と回答した人が45%となった

「経験がある」「自分はないが、身の回りで聞いたことはある」の2項目を合わせると55%となり、半数以上の人がトラブルに遭遇していることが判明した。

つぎに、そのトラブルの内容についても調査が行われた。

子供のマナーについてのトラブル、ママ友とのトラブルが多い

質問:子育て中のトラブルの内容(複数回答)

調査の結果、「子どものマナーによるトラブル」が25%、「ママ友とのトラブル」が24%、「子どもの泣き声によるトラブル」が12%、「託児所の空きがない」が10%、「仕事に支障が生じた」が7%、「育児放棄・虐待」が4%、「養育費のトラブル」が4%という結果に。

この質問から6割以上の人が、「子どものマナーによるトラブル」「ママ友とのトラブル」「子どもの泣き声によるトラブル」等の経験が多いことが分かった。

では、子育てにおけるトラブルは誰に相談しているのだろうか。

トラブルの内容の相談相手は友人

質問:トラブルについて誰に相談したか(単一回答)

調査の結果、「相談していない」が31%、「信頼できる友人」が26%、「親・兄弟等」が21%、「その他」が8%、「警察などの公的機関」が6%、「信頼できる先輩(上司)」が4%、「士業などの専門家」が4%という結果になった。

依然としてトラブルに不満を持っている人が半分以上

質問:そのトラブルは解決したか(単一回答)

調査の結果、「解決もして、その結果に納得もしている」が49%、「解決はしたが、その結果に不満がある」が33%、「解決していない」が18%という結果に。

「解決はしたが、その結果に不満がある」、「解決していない」の2項目を合わせると51%となり、発生したトラブルについて不満を抱えている人が約半分を占めていることが判明した。

身の回りに「子育てのプロ」と呼べるような人は、なかなかいるものではない。そのため、相談しても解決に至らない、あるいは、不満が残っているのだと考えられる。自分ひとりでは手におえないトラブルが発生した時には、信頼できる人に相談しつつ、一方でしかるべき専門機関にも早めに相談したほうが良いのかもしれない。

<調査概要>
調査期間 2018/12/04~2018/12/18
回答者 575人(男性 283人 女性 292人)

出典元:日本法規情報株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。