人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これはいいかも!フレームとレンズのクオリティーがアップしたJINSのスタイリッシュな老眼鏡「JINS READING」

2019.03.05

JINSは人気の老眼鏡シリーズ「JINS READING」をリニューアル発売。また、ミドル・シニア世代向けの「遠近レンズ」や若年層向けのスマホ使用時やデスクワーク時などの手元を見やすくする「サポートレンズ」リニューアルして発売した。

「JINS READING」は、初めてメガネをかけるユーザーが感じやすい老眼鏡選びの課題を解決すべく2015年に「JINS READING」発売。

フレームの機能やデザイン、老眼鏡では目新しかったブルーライトカット機能が搭載されており、好評を博している。

今回のリニューアルでは、従来品よりもさらにフレームとレンズの品質向上を追求。機能・デザインともに一新した。

新しい「JINS READING」は3つの度数(+1.0/+1.5/+2.0)から選べる、視力測定が不要なパッケージタイプ。

歪みが少ない視界でブルーライトカットレンズは従来よりさらに黄色味や青いギラつきを抑えた自然な見た目になった。

ストレスフリーなかけ心地で、軽くて薄く持ち運びにも便利なので、初めてメガネを使用される人にも安心して使うことができる。

また、現代のネット社会では、年齢を問わずPCやスマホを見る時間が長く、私たちの眼を取り巻く環境は過酷。

そこで、「JINS READING」とともに、世代や使用シーンに応じて手元の視環境をより快適にするため、用途に応じてお好きなフレームに組み合わせできるオプションレンズもリニューアル。

メガネのかけ外しがなく、遠くも手元もよく見えるように、1枚のレンズ内で上部から下部にかけて徐々に度数が変化する「遠近レンズ」は、従来品より歪みが気になりにくい設計にリニューアル。

ユーザーの眼の状態や暮らし方、見たい距離や用途に応じて、最適なレンズを選ぶことができる。どんな度数設計のレンズでもフレーム価格+一律¥5,000(+税)で提供している。

また、「サポートレンズ」は、スマホやPC作業などが長く続き、眼の疲労や加齢によっておこる手元の見えにくさを、緩やかな度数の加入で見やすくするレンズ。

違和感なく使えるよう、弱い度数の加入をレンズの中心より下方部に配置することで、手元のピント調節力をサポート。従来品より歪みを抑えた新レンズは、普段眼を酷使している人におすすめのアイテムとなっている。

※「遠近レンズ」と「サポートレンズ」は視力測定が必要なため、JINSオンラインショップでは販売なし。

「JINS READING」新商品概要

【商品名】JINS READING(ジンズ リーディング)
【モデル数】4型3色 全12種 各種3度数(+1.0/+1.5/+2.0)
【発売日】2019年2月14日(木)
【価格】¥5,000(+税)
【販路】一部JINS店舗、JINSオンラインショップ※ボストンのみJINSオンラインショップ限定販売
※「遠近レンズ」と「サポートレンズ」は視力測定が必要なため、JINSオンラインショップでは販売なし。

関連情報:https://www.jins.com/jp/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。