人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

お茶に人生をかける男たちvol.2鎌倉「CHABAKKA TEA PARKS」店主・三浦健さん

2019.03.10

■茂木雅世のお茶でchill out!

鎌倉駅西口を出て御成通りを30秒程歩き、路地に入る。

隠れ家のようにおしゃれなお店が立ち並ぶその通りに…

そのお店はあらわれる。

CHABAKKA TEA PARKS

「PARKS」という名前の通り、公園のように解放的な店内には、毎日いろんな人達がやってくる。

仕事の合間に毎日ふらっと立ち寄ってお茶をTO GOしていく人

近くで買ったパンを片手に、お茶を楽しむ為に訪れる人

このお店に来る為に、遠方からわざわざ訪れる人…

そんなSLOWであたたかい雰囲気の店内でニコニコと迎え入れてくれるのが店主の三浦健さんだ

長い間、ファッション業界で働いていた三浦さん。

日本のものづくりに興味を持ったことから、茶器やお茶などにも興味を拡げ、2018年にこのお店をオープンさせた。

「クリック一つで物が買える時代だが、対面で伝えていく場はやっぱり大切」

その言葉通り、三浦さんのお店では良いお茶や茶器を作っている生産者さんにフォーカスし、どこの誰が作ったものかを明記。

尋ねれば、その「人となり」までも、教えてくれる。

お茶のメニューは全て「単一農園」「単一品種」

いゆわる「シングルオリジン」と呼ばれるものだ。

その農園ごとの味わいを愉しむことが出来て、農園に想いを馳せながらお茶を楽しむことができる。

この数年で「シングルオリジン」をメインにしている日本茶のお店は一気に増えたがふらっと立ち寄れる気軽さの中で、そして多くのメニューから選べるというのはとても魅力的だ。

このお店を一躍有名にしたメニューといえば、なんといってもこの…あわあわな見た目の「ドラフトティー」

ビールサーバーから注ぐというその新しいお茶のスタイルは、オープン当時から様々なメディアで取り上げられてきた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。