人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

生活シーンに合わせて自在に組み方を変えられるおしゃれなモジュール雑貨3選

2019.03.09

植物の栽培を便利にする機能を集約したスマート植木鉢『LeGrow』

 シンガポールを拠点に活動するデザイナーHaobin Lin氏が製作したスマート植木鉢とも言える『LeGrow』。こちらはクラウドファンディングサイト『KICKSTARTER』で見事にプロジェクトを成功させ、現在は市販化もされている製品だ。『LeGrow』は異なる機能を持つ複数のユニットから構成されており、例えば水漏れ機能をもった植木鉢『Base Growing Pot』、充電に使用できるUSBポート機能をもった『LeGrow Power Pot』、日光の代わりにLEDによる光を照射する『LeGrow LED Lamp』、加湿機能をもった『LeGrow Humidifer』、バッテリー不要の時計を備えた植木鉢『Magical Plant Clock』といったユニットが用意されている。これらユニット自分の好きな配置や高さに組み合わせることができるので、設置するスペースに合わせてデザインを変更することができる。最もシンプルな基本ユニットは21.95ドル(約2,500)から用意されているが、こちらは標準の植木鉢『Base Growing Pot』を3つ組み合わせたもので、個人的に少し物足りない気もする。もちろんユニット単体を追加で購入することもできるようなので、必要なものだけを買い足していくのもいいかもしれない。購入は『LeGrow』専用HPから行うことができる。ユニットのラインナップもそちらで確認してもらいたい。

text/Wataru KOUCHI

※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や 支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。 出資に当たっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。(編集部)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。