人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

些細なことがトラブルに発展!経験者に聞く「近隣トラブル」の原因TOP3

2019.03.03

都市部では隣人同士の付き合いが減少傾向にある。近所とは、お互いのことを知らない者同士の小さなコミュニティなので、些細なことがトラブルに発展する場合が多い。

そして、近所の人間関係が希薄化することで、これまでは“お互い様”で済まされていた小さな問題が表面化し、深刻化することも少なくない。そこで日本法規情報は、「近隣トラブルの現状」についての意識調査を行った。

近隣トラブルに関するアンケート調査

質問:これまでに近隣トラブルに遭ったことは?(単一回答)

調査の結果、近隣トラブルに遭った「経験がある」と回答した人が28%、近隣トラブルの経験が「自分はないが、身の回りで聞いたことはある」と回答した人が33%、「自他共にない」と回答した人が39%。およそ3人に1人が実際に近隣トラブルに遭った経験があることが分かった。

近隣トラブルに遭った「経験がある」と、「自分はないが、身の回りで聞いたことはある」を合わせると61%となり、過半数以上が、自分やまわりの人が近隣トラブルに遭った経験があるということが分かった。

質問:経験したトラブルはどのようなものだったか?(複数回答)

調査の結果は、「騒音(子どもの泣き声、ペットの鳴き声などを含む)」が30%、「境界線の問題」が17%、「ゴミの不法投棄、ポイ捨て」が13%、「理由が分からないが無視する、難癖をつける人がいる」が11%、「その他」が29%となった。

「騒音(子どもの泣き声、ペットの鳴き声などを含む)」と回答した人が30%(2016年、20%)となり、近隣トラブルは「騒音」における被害が最も多いということが分かる。

近隣トラブルでも我慢し続けることはいいことではない。重大事件に発展する前に専門家に相談してみることも一つの手段と言えそうだ。

調査期間 2018-12-04~2018-12-18
回答者 回答者558人 (男性 278人 女性 280人)

関連情報/https://www.soudan-form.com/hudousantrouble-support/

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。