人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ティアックが新開発の薄型ダイレクトドライブモーターを採用したアナログターンテーブル「TN-4D」を発売

2019.03.02

ティアックは、新開発の薄型ダイレクトドライブモーターとナイフエッジトーンアームを採用したアナログターンテーブル「TN-4D」を3月中旬に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は64,800円前後(税別)。カラーはピアノブラックとウォルナットの2色を用意する。

「TN-4D」は、新開発のブラシレスDCサーボモーターをスタイリッシュな薄型ボディに収めたダイレクトドライブ方式のアナログターンテーブル。新開発の薄型ブラシレスDCモーターとフィードバック制御により、水晶精度の正確さとコギングを抑えた滑らかな回転を実現した。

トーンアーム部には、高級トーンアームブランドのSAEC社とのコラボレーションによる可動部にナイフエッジ機構を採用したトーンアームを搭載。一般的なベアリングによる可動方式に比べ、上下方向により繊細な動きが可能で、分解能の高いダイナミックなサウンドを体感できるとする。

また、フォノイコライザーを内蔵し、フォノ入力の無いアンプに直接接続することが可能で、フォノイコライザー用のオペアンプには新日本無線製のオーディオ用高音質オペアンプNJM8080を採用。カートリッジで読み取った繊細なフォノ信号を低歪みかつロスなくラインレベルのオーディオ信号に復元する。

カートリッジは、アメリカで40年の歴史を持つカートリッジブランドSUMIKO社による、幅広いジャンルの音楽再生に定評のある「Oyster」MM型カートリッジを予めヘッドシェルに装着済。また、S字型のトーンアームはユニバーサル式で、好みのヘッドシェルやカートリッジへの交換が容易に行なえる。

さらに、USBデジタル出力を装備。アナログレコードの音をパソコン経由でデジタルアーカイブ化することが可能だ。

回転数はLPレコードとEPレコードの再生が可能な33-1/3回転と45回転に対応。本体サイズはW420×H117×D356 mm(突起部含む)、質量は約6.1kg。

製品情報
https://teac.jp/jp/product/tn-4d/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。