人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年も「引っ越し難民」が多数! 2019年春、引っ越し料金はどこまで上がるのか?

2019.03.02

長かった冬が終わり、もうすぐ春。4月から新生活を始めるにあたって、新居への引っ越しを予定しているという人も多いことだろう。

しかし、同じように引っ越しを考えている人が多いゆえに、これからの時期は引っ越し業者が繁忙期へと突入する。特に昨年2018年は業者への予約が殺到し、「引越し料金が高すぎて引越しができない」「引越しを受けてくれる引越し業者がいない」という2つの理由から「引っ越し難民」が急増したという。

そこで今回、2019年春の引っ越し料金はどうなるのかを知るべく、引越し業者135人を対象にアンケート調査が行われた。

約半数の引越し業者が、2019年の繁忙期は「去年より引っ越し料金が上がると思う」と回答

まずは、2019年の繁忙期に、引っ越し料金が上がるかどうかを尋ねる調査が行われた。

その結果、約半数の引越し業者が、2019年の繁忙期は去年に比べて「引っ越し料金が上がると思う」と回答。

「変わらない」と答えた人は約40%で、今年の引っ越し料金は去年と同水準かそれより上がると答えた業者は合わせると90%以上にもなる。これを見る限り、去年より引っ越し料金が下がる可能性は少なそうだ。

では、引越し業者は一体どれくらい金額が上がると予想しているのだろうか?

引っ越し料金増加率は110%~120%程度?

こちらも、引越し業者を対象にアンケートが取られたところ、一番多かった回答は、「増加率110%」で、全体の約4割を占めた。

ほとんど同じくらいの票を集めたのが「増加率120%」という意見。2019年の繁忙期は、2018年と比べ、大幅な金額アップは少ないものの、110%~120%ほどの金額アップにはなる可能性があるということがわかった。

では、2018年の繁忙期より110%増加した引っ越し料金とは、具体的にどれくらいなのだろうか?以下で2015年~2018年までの平均引っ越し金額と共に詳しく提示したので、参考にしていただきたい。

最後に、約半数の引越し業者を対象に「繁忙期、引っ越しの依頼受注を抑える予定があるか」という質問が行われたところ、「2018年と変わらない」と答えた業者が約半数という結果に。「引越し件数を増やす予定」と答えた業者(31%)を圧倒的に上回る結果となった。

2019年は、希望の予算で3月、4月に引っ越しをすることが困難になりそうなことがわかった今回のアンケート。春からの新生活に向けて引っ越しをするのであれば、一日も早く引っ越し会社へ予約してほうが良いだろう。

<調査概要>
引越し業者へのアンケート
調査エリア:全国
調査方法:当サイトの提携引越し業者を対象にアンケートを実施
調査期間:2018年12月~2019年1月
サンプル数:135件

出典元:株式会社エイチーム

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。