人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

いよいよ5Gの時代がやってくる!MWCでリアルなイメージを表現したドコモ

2019.03.03

 2月25日~28日(現地時間)にスペイン・バルセロナで開催された「MWC19 Barcelona」。ドコモはNTTグループ各社と合同でブースを出展。日本で2019年9月にプレサービスを予定している、「高速大容量」「低遅延」「多接続」といった特性を持つ5Gのユースケースを、よりリアルなカタチで見せてくれた。

「MWC19 Barcelona」でドコモはNTTグループでブースを出展。

5Gで何ができる?様々なユースケースを紹介

 中でも一番興味深かったのが、「5G Cyber Jam Session」だ。ステージ上で2人のミュージシャンがセッションするのだが、実はそのひとりはバーチャルで、手前の別のスタジオで演奏している。その映像をステージ上にホログラムとして映し出すことで、臨場感のあるライブセッションを実現しているというわけだ。

「5G Cyber Jam Session」の様子。2人はカルチャークラブの「カーマはきまぐれ」を演奏していた。

実はキーボードの女性はステージ手前の別のスタジオで演奏。

 これは遠隔地のPC同士をつなぎ、低遅延で快適な演奏環境を構築できるヤマハのセッションソフト「NETDUETTO」の技術を使って音楽を伝送。NTTデータの映像伝送技術「Kirari!」で、女性ミュージシャンの映像を5Gでリアルタイム伝送したもの。「Kirari!」は人物の映像を切り取って幾層ものホログラムで映像を再現するので、まるでその場に居るような臨場感を演出できる。

「5G Cyber Jam Session」は注目度が高く、毎回、人だかりができていた。

離れた場所でのライブ映像と言えば、ドコモがPerfumeと行なった「FUTURE-EXPERIMENT※」が記憶に新しいが、離れた場所にいるメンバーが一緒にステージに立っているかのようにパフォーマンスできる日が、まさに近づいていることを感じた。

※2020年代を見据えたNTTグループの最先端通信テクノロジーを活用し、これまでに無い高臨場感や新体験を伴うエンタテイメントに挑戦するプロジェクト。東京、ロンドン、ニューヨークに分かれたPerfumeのメンバーそれぞれのパフォーマンスを同期させ、インターネットで全世界に生中継した。

 5Gのユースケースとして、スポーツ観戦シーンにも新たなスタイルを提案。フジテレビと共同で行なっている「ジオスタ」では、5GとAR技術により、手元のスマホやタブレットでサッカースタジアム全体のCG映像を、好きな角度から楽しむことができる。単に全体の動きが見られるだけでなく、ボールの位置を確認したり、選手情報を見たり、好きな選手を追いかけて観戦することも可能。知りたい情報を積極的に取りに行くカタチの、新しいスポーツ観戦スタイルだ。

「ジオスタ」をタブレットで鑑賞。テレビ映像を写しながら、CG映像を見ることもできる。

選手情報や選手の居場所を表示。

このCG映像は、スタジアムに取り付けたカメラの映像をクラウド上で合成することで実現。CG化するのに2秒かかるので、厳密には実際の映像よりも2秒遅れてしまうそうだが、そこは許容範囲であると判断。リアルタイム中継の映像をクラウド化することで、スマホやタブレットにはビューアーアプリを入れるだけ。映像を鑑賞するスマホやタブレット端末の性能に依存せずにサービスが展開できるので、より商用化に近づいたという。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。