人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ひな祭り限定!築地の玉子焼き店「丸武」がスイーツ風の伊達巻「極ふんわり伊達ロール」

2019.03.01

「テリー伊藤さんの実家」は築地の老舗玉子焼き店

83年の歴史を綴った築地市場が豊洲に移転した後も、観光客でにぎわう築地場外市場。ここでは10店近い玉子焼き専門店が営業しているが、なかでも老舗中の老舗と呼べるのが「丸武」。大正期に創業し、築地場外市場に店舗を構えたのが戦後まもなく。創業から100年近い、由緒ある玉子焼き店だ。

多くの人には「丸武」は、「テリー伊藤さんの実家」として知られている。テリー伊藤さんは、三代目当主の伊藤光男代表の弟。店には、宣伝役としてテリー伊藤さんの写真が何点も飾られ、PRイベントではご自身が顔を出すことも。

テリー伊藤さんの写真が目をひく丸武本店の外観

熟練の職人技で作られる玉子焼き

店に入って突き当りは、玉子焼きの製造現場。数人の玉子焼きのプロが忙しく立ち働いているのが見える。玉子焼き専用の四角いフライパンを、1人で同時に幾つも扱うさまは、まさに職人技。フライパンの上で焼けた生地を少しずつ奥に寄せ、形を整えたのち、手前にひっくり返すなどの工程がよどみなく行われ、大きな玉子焼きが次々とできあがってゆく。

熟練の玉子焼き職人が同時にいくつものフライパンを扱う

できあがった玉子焼きが次々と並べられてゆく

老舗の新商品はスイーツ風の伊達巻

こうした伝統的な玉子焼きとは別に、丸武は新機軸の商品開発にも意欲的だ。例えば、2018年2月には、焼き鯖寿司の「若廣」(福井県)とコラボして、まったく新しい形の棒寿司「玉子棒鮨」をリリースし、好評を得ている。また、「玉子焼味シューアイス」といったスイーツ系は、若い人を中心に人気がある。

そして、3月のひな祭りの時期限定で登場するのが、「極ふんわり伊達ロール」。これは、2018年末におせち向けに開発された同名商品の再販売。「年末の販売の際には大晦日を待たずして品切れする店舗が続出するなど反響が大きく、またお客様からの再販売を望む声が多く寄せられた」ことを受けての発売となる。

3月のひな祭りにあわせ再販売される「極ふんわり伊達ロール」

300gとボリューム感たっぷりで、品名のとおり「ふんわり」とした食感が魅力。全国のイトーヨーカ堂(一部店舗除く)や主要スーパーで3月1日に発売開始され、価格は980円(税別)となる。

開発の経緯について、丸武の専務取締役の伊藤政光さんと、販売総代理店アイフーズの統括マネージャーの後藤遊さんに聞いた。

伊藤さん「昔は江戸前寿司向けの、伊達巻に似た玉子焼きをよく作っていて、原点に還ってその素材で、新しい何かを作ろうというのがありました。また、伊達巻は健康によい食べ物で、お子さんや女性にもお菓子を食べるような感覚で味わっていただけるものを、と考えて『極ふんわり伊達ロール』が生まれました」

後藤さん「豊洲市場の完成を新しい時代の幕開けととらえ、約100年の歴史を持つ丸武の、次の100年を見据えた新しいブランド確立のため、伝統の玉子焼き以外にも新商品を作ろうというのもありました。全国で発売されますので、皆さんに食べていただければと思います」

「極ふんわり伊達ロール」の開発に携わった伊藤政光さん

ホイップクリーム、あんこ、抹茶アイスなどともよく合うそうで、スイーツとして食べるのも一興だ。今年のおせちは伊達巻を逃した人なら、ぜひチェックしておこう

ホイップクリームやあんことの相性は抜群

●丸武(本店)

住所:中央区築地4丁目10番10号 (築地場外市場 波除通り沿い)

電話:03-3542-1919

FAX:03-3542-1920

公式サイト:https://www.tsukiji-marutake.com/

営業時間:平日は4:00~14:30、日曜は8:30~14:00(1、8月休)

休業日:祝日及び市場休市日

文/鈴木拓也(フリーライター兼ボードゲーム制作者)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。