人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.07

周りにラクしていると思われないリモートワーカーの賢い処世術

リモートワーカーは、会社に出社しないというところから、家族や周囲からは少し違った目で見られるケースもある。

そこで今回は、リモートワーカーが生き抜くポイントを、リモートワーカーに聞いてみた。

リモートワークと家族との関係

リモートワークを自宅や自宅近辺で行っている場合などは、家族との関係がある程度、課題になることがある。

ザイマックス総研が、2016年11~12月、首都圏で働くオフィスワーカーを対象に行った「テレワークの実態調査」では、自宅でテレワークをしたことがある人の1つの意見として「家にいると家族から用事や子どもの相手を頼まれてしまって集中できない」といった声があったという。

またテレワーク経験者が感じたメリットのうち、家族関連では「家族との時間が増える」が34.3%となった。

テレワークを行う上で家族との関係は仕事そのものの集中や効率化にそれほど大きく影響を与えているわけではないが、家庭によってはメリットやデメリットにつながることもあるようだ。

家族からネガティブな目で見られたことはある?

こんなエピソードがある。あるリモートワーカーが、大雨のときに出勤しないで自宅で仕事をしようと決意したところ、家族から「他の会社員は雨でも出社してるのに、あなたは情けない」と言われたという。

このことは、リモートワーカーが世間一般の毎日会社に行くビジネスパーソンと比べられて、ネガティブに捉えられる可能性があることを意味する。

実際のところ、リモートワーカーはこうした家族からのネガティブな対応はされているのだろうか?

それを探るべく、700名以上がリモートワークを行う株式会社キャスターのCOO 石倉秀明さん、男性社員と女性社員の3名に聞いた。いずれも子持ちである。

リモートワークをはじめてから、家族を含む周囲から、会社づとめの人と比べて「遊んでいる」「さぼっている」「楽している」のようなことを指摘されたことはあるのだろうか?

石倉さん「妻も同じ会社で働いているので、ありません。むしろ働きすぎを心配されますし、妻も私もどこでも働けてしまうので、いかに働きすぎないかを考えることが多いです」

男性社員「面と向かってそのように指摘されたことはありません。どちらかといえば、うらやましいと思われているほうが強い印象です。世の中の価値観も変わってきているので、さぼっているなどと思うような方はあまりいないと感じます」

女性社員「家族や周囲の人たちは、私が忙しく働いており、なんとか仕事と育児、家事をやりくりしていることを知っているので、そのようなことを言われたことは一度もありません」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。