人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.11

今すぐ実践!子育てをしながら「人材育成力」を身につけるヒント

いま、「子育て」と「ビジネススキル」の結びつきが注目されている。父親の育児参加が求められている今、子育てにより、どんなビジネススキルが向上するのか、そして父親が子育てでビジネススキルを上げるための方法を、実際に子育てを行う人財教育家・メンタルコーチの飯山晄朗さんに聞いた。

子育てとビジネススキルの結びつき

子育てとビジネススキルはどのように関係しているのだろうか。飯山さんに、実体験も踏まえた意見を聞いた。

「子育ては、ビジネスにおける人材育成の場面でのコミュニケーションスキルに直結していると感じています。特に上司と部下の関係と、親子の関係は同じと言えます。つまり、子どもに対する対応と、職場での部下対応は同じだということです」

子育てで鍛えられるビジネススキル

飯山さんは、「子育ては、まさに人を育てる立場にいる人にとって最良の学びとなる」と話す。実際、子育てにより、どんなビジネススキルが鍛えられるのか? 飯山さんは次の6つを挙げる。

1.聴くスキル

「子どもに本音で話してもらえるようにするには、安心感を与えることが大事です。そのためには先入観を捨てることが必要。先入観があると子どもは安心して話すことができません。そして子どもの話に、自分の心を集中して聴くことが大切です。

そのためには話の内容をイメージしながら聴くと良いです。どんな話であっても興味、関心をもって聴く。話の内容のみではなく、表情やしぐさなどのサインも見逃さない。だから子どものことをちゃんと見て、話を聴くことが大切。聴くスキルは存分に鍛えられます」

2.質問スキル

「言い聞かせるよりも、子どもが自分で、自分なりの答えを見つけ出せるようにサポートすることが大事だと思っています。そのために質問をするので、質問スキルが磨かれます。子どもからより多くのことを引き出すために、オープンクエスチョンを使うと良いです。オープンクエスチョンは本音を引き出すトレーニングになります。

質問をするときは、YesかNoか、◯か×かのクローズドクエスチョンになりがちなので、オープンクエスチョンを使えるようにしましょう。まずは5W3H(what、who、where、when、why、how、how many、how much)を意識してみると良いです。例えば、自分がほしい答えを相手に誘導する質問『〜したほうが良いと思うけど、どうだ?』ではなく、子どもに考えてもらう質問『AをやることとBをやることでは何が違うと思う?』という質問をします」

3.フィードバックスキル

「質問は答えを引き出すのに対して、フィードバックは気づきを引き出すものです。子どもの話を聴いて感じたことや、思ったことなどを率直に伝えてあげることでフィードバックスキルが磨かれます。

例えば、『お父さんには“やりたくない”というふうに聞こえるけど、それでいいのかな?』『お父さんは、◯◯(子どもの名前)なら必ずできると信じているよ』など。

できれば前置きをしてから伝えるほうが良いです。そのほうが子どもは心の準備ができるため、素直に聞き入れやすいです。例えば、『いま◯◯(子どもの名前)の話を聴いていて、お父さんが思ったことを伝えていいかな?』などです」

4.リクエストのスキル

「相手に行動を促す際に用いるのがリクエストのスキル。子どもを勇気づけて、行動を後押しするものです。これも磨かれるでしょう。

例えば『大丈夫!きっとやれるよ!』や、約束をして行動を促進させる『じゃあ、お父さんと約束しよう。いつまでにやる?』。

そして、実際の行動をフォローアップします。行動できたときは、結果を評価せず、まず行動したことを認めます。行動できなかった、もしくは行動したが良い結果が出なかったときは、『そうか』と一旦受け止めてから、何が障害になったのかを質問していくと良いです」

5.プレゼンスキル

「子どもと会話することは、プレゼンスキルも自ずと鍛えられます。プレゼンは、ビジネスにおいては購入などの行動を促すために行うものです。したがって理解しやすく、納得しやすい言葉で伝えることが必要です。そのため、できるだけ難解な用語や専門用語を使わず、小学校高学年でも理解できる言葉を使うことが求められます。また、長い話は理解しにくいため、短く端的に伝えることも必要になります」

6.忍耐力

「子育ては忍耐力が必要です。わかりやすく言うと『待つ』ことが必要。人を育てられない人の特徴は『待てない』ことにあるのです。
『期待』は“期”を“待つ”と書きます。つまり、その時が来るまで待つ姿勢を持つこと。心の余裕がほしいところです。どんなことが起きても、何があっても受け止める度量も要ります」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。