人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.11

ふるさと納税なんて目じゃない!?30年前の「ふるさと定期預金」の金利はスゴかった!

 【ふるさと定期預金】いよいよ平成が終わろうとしています。30年は長かったような短かったような。平成の頭はどんな時代だったかを忘れてしまった人も多いのではないでしょうか。というわけで、平成元年〜平成3年ぐらいを「DIME」のバックナンバーで振り返ってみます。

(平成3年7月18日号より)

 ふるさと納税、人気ですね。この制度がスタートしたのは2008年(平成20年)ですから、平成の頭には影も形もありません。しかし、地方の名産品が送られてくるサービスは、この時代からありました。

 そのひとつが、山形県の寒河江市農協が実施していた『ふるさと定期貯金』。100万円を定期貯金にすると、年に7回農産物が送られてきます。

 6月 サクランボ(佐藤錦)2kg
 7月 トマト(桃太郎)2kg
 8月 バラの花(パープルレイン)20〜30本
 10月 ブドウ(スチューベン)2kg・メロン(アールスクイン)4個
 11月 西洋なし(ラ・フランス)5kg
 12月 リンゴ(ふじ)10kg

 ちょっと大量すぎやしません? ネットショッピングで市場価格を調べてみました。農協から送られてくるということで安めに合わせていますが、サクランボ(佐藤錦)2kgは5000円、トマト(桃太郎)2kgは3000円、バラの花束は安くて30本4000円(高いと2万円前後)、ブドウ(スチューベン)2kgは4000円、メロン(アールスクイン)4個は1万5000円、西洋なし(ラ・フランス)5kgは3000円、リンゴ(ふじ)10kgも3000円といったところです。合計すると、3万7000円!

 しかも、この『ふるさと定期貯金』では、お金の利息もちゃんと残るんです。

<寒河江市農協に100万円を預ける。現在の金利は年6.18%だから6万1800円の利息がつく。そこから宅配する農産物品の代金として3万2200円と宅配料が自動的に引き落とされる。余った利息は口座に残る>

 宅配料がいくらかわかりませんが、合計1万だとすると、2万円ぐらいは残る計算になります。それにしても、金利が年6.18%! 今、100万円定期預金しても、金利は良くて0.2%ですから2000円ぽっちです。農産物が送られてくることよりも、この金利には夢がありすぎです。

文/小口覺(『ちょいバカ戦略』発売中)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。