人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

巨大な車窓で話題沸騰!3月19日運行開始の西武の新型特急「Laview」に乗ってきた

2019.03.03

現状の7両編成を8両にして定員を増加

もちろん進化しているのはデザインだけではない。「ちちぶ」、「むさし」共に、特に朝夕の時間帯は観光ニーズだけでなく、通勤需要も多い。特に夜間の下り方面の特急列車は満席になることも多く、着席ニーズにより対応するために編成が現状の7両から8両になり、定員も増加している。

ここで車内に入ってみよう。白と黄色を基調とした車内で、さらに大きな窓からふんだんに差し込んでくる自然光が心地よい。デッキ、シートの黄色は妹島氏の「西武線といえば黄色」というイメージから採用された。現在ではライオンズカラーと同じ、青系のイメージがある西武線だが少し前まではどの車両も黄色で、今でも西武線のイメージは黄色! と思い描く人も少なくないだろう。

明るいイエローシートが際立つ車内

1号車にはバリアフリー対応トイレが備わる

車いすスペースも大きな窓で開放感がある

シートは身体を包み込むようなソファーのようなデザイン。他の特急ではあまり見ないバケットタイプのシートになっており、プライベート感も演出。リクライニング機構はもちろん、各自好きな位置に調整できる可動式まくらを備えている。また、前席の背面にあるテーブルだけでなく、肘掛内テーブルも新たに設置。小型ながらグループ旅行で座席を回転しても各自テーブルが使用できるのはありがたい。コンセントも全席に装備し、現代の特急列車としてのスペックはもれなく確保している。

デッキも黄色! 各種サインもオリジナルだ

やさしい雰囲気のカーテン

肘掛け内テーブルはグループ利用時に最適!

各席コンセントも完備

シートやカーテンなどのテキスタイルは安東陽子氏、照明は豊久将三氏、グラフィックデザインは棚瀬純孝氏が担当し、各所に専門家のセンスが光る車内に仕上がった。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。