人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

巨大な車窓で話題沸騰!3月19日運行開始の西武の新型特急「Laview」に乗ってきた

2019.03.03

西武鉄道待望の新型特急車両「Laview」がついにこの3月運行開始! その特徴的なデザインでデビュー前から話題になっている車両だ。今回、その新型特急Laviewが報道陣に公開され、あわせて試乗会が実施された。

奥が現行のレッドアロー 丸みがちがう

老朽化が目立つ「ニューレッドアロー」を順次置き換え

西武鉄道は現在、「ニューレッドアロー」という特急専用車両で新宿線の西武新宿~本川越を結ぶ「小江戸」、池袋線の池袋と西武秩父を結ぶ「ちちぶ」、池袋と飯能を結ぶ「むさし」が運行されている。ただ、こちらの「ニューレッドアロー」は新造から約25年が経過しており老朽化が目立つようになってきた。そこで今回の「Laview」のプロジェクトがスタートした。「Laview」は主に「ちちぶ」と「むさし」で運行される予定となっており、順次池袋線で運転されているレッドアローを置き換えていく予定だ。

建築家の妹島氏がデザインした丸い先頭形状と巨大窓が個性的

「Laview」の最大の特徴はなんといってもその丸みを帯びた先頭形状と大きな窓!

外装もアルミ素材をベースに、都市や自然の中でやわらかく風景に溶け込むデザインを実現するように工夫を凝らした。溶け込むといってもむやみに周囲が車体に写り込んでしまうと、安全運行に欠かせない標識や信号の誤認につながる恐れもあるため、適度な「具合」になるように苦心したそうだ。

先頭部の前面ガラスは国内初となる曲線半径1500mmの巨大な三次元ガラスを採用。どこか感じるやさしさの中にもインパクトがあるデザインだ。今回、車両デザインを担当したのは建築家・妹島和世氏。妹島氏にとってははじめての鉄道車両デザインとなった。

ここまで巨大な窓は他社でもなかなか見ない

周囲に溶け込むエクステリアデザイン

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。