人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

折りたたみスマホだけじゃない!新機能目白押しの「Galaxy S10」シリーズ、買うならどれ?

2019.02.27

折りたたみ端末は「Galaxy Fold」

発表会後のタッチ&トライ会場で見たり触れたりはできませんでしたが、注目の折りたたみスマホの実機が発表会で紹介されました。名称は「Galaxy Fold」で、グローバルでは4月26日に発売予定です。価格も1980ドル(約22万円)とかなり高額です。

Galaxy Foldはグローバルで4月26日発売。なお、日本での発売は未定。

Galaxy Foldは、折りたたんだ状態では外側に4.6インチの「カバー」ディスプレイを搭載した折りたたみスマホですが、ヒンジによって動き、本体を開くと内側に7.3インチの大きなInfinity Flexディスプレイが出現します。このInfinity Flexディスプレイは、プレゼンで見た限りでは継ぎ目がほぼ見えませんでした。

4.6インチのカバーディスプレイを搭載し、折りたたむと普通のスマホのように使える

本のように開くと内側に7.4インチの大きなディスプレイがある

端末の開閉によって、カバーディスプレイと大きなInfinity Flexディスプレイはシームレスに切り替えが可能。地図などは端末を開いて大きく表示すると見やすくなります。また、Infinity Flexディスプレイでは最大3つのアプリを開くことができ、さまざまな作業を同時に行えます。

発表会でのデモンストレーション。Infinity Flexディスプレイが3分割され、それぞれ別のアプリが動いている。

カメラはカバー面に1000万画素の自撮り用カメラ、背面に「S10」「S10+」と同じトリプルカメラ、Infinity Flexディスプレイ側に1000万画素と深度も測る800万画素のデュアルカメラを搭載しているため、Galaxy Foldがどの状態でも、すぐに撮影に利用できます。ディスプレイもカメラも使い方を考えたくなる新しさがありました。

日本での登場が待ち遠しい!

今回のGalaxy UNPACKED 2019で発表された端末が日本で発売されるかは未定ですが、S10シリーズは新しい技術を使ってさらに洗練され、Foldは斬新な使い方ができそうです。日本での登場を期待しましょう!

取材・文/房野麻子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。