人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

折りたたみスマホだけじゃない!新機能目白押しの「Galaxy S10」シリーズ、買うならどれ?

2019.02.27

望遠、広角、超広角のトリプルレンズカメラを搭載

カメラはさらに贅沢になりました。「S10+」は背面に3つ、フロントに2つの計5つのレンズを搭載しています。背面のトリプルレンズは、1200万画素光学2倍の望遠レンズ(F2.4)、周囲の明るさによって絞りを切り替える1200万画素の広角レンズ(F1.5/F2.4)、1600万画素の超広角レンズ(F2.2)の組み合わせです。超広角レンズは画角が123度で、人の目で見る、ほぼ同じ範囲を写し取ります。30のシーン認識とAIによって状況応じて最適な写真を撮ることができ、まっすぐ安定した構図で撮れる「Shot Suggestion」機能も搭載しました。

背面にトリプルレンズを搭載する「S10」と「S10+」は画面内の3つの木のアイコン(写真ではファインダー下部)をタップしてズーム/ワイドの撮影ができる。

超広角モードでは人の見える視界とほぼ同じ範囲を写し取る

丸を円に合わせて撮影するとバランスの良い構図で撮影できる「Shot Suggestion」

また、フロントカメラは1000万画素(F1.9)と、800万画素(F2.2)の2つのレンズを搭載。800万画素の方は深度センサーとしても活用され、フロントカメラでポートレート写真以外でも美しい背景ボケが楽しめます。

「S10」は、背面のトリプルレンズは「S10+」と同様です。しかし、フロントカメラは1000万画素カメラのみとなっています。

「S10e」のカメラは「S10+」「S10」より抑えられています。絞りを切り替える1200万画素の広角レンズ(F1.5/F2.4)と1600万画素の超広角レンズ(F2.2)のデュアルカメラで、望遠レンズは搭載しません。フロントカメラも1000万画素カメラのみですが、決して貧弱とはいえない高性能カメラとなっています。

イヤフォンやiPhoneを充電できる

Galaxy SシリーズはQiに準拠したワイヤレス充電機能を早くから取り入れていますが、S10シリーズでは他のデバイスに給電する「Wireless PowerShare」にも対応しました。通知パネルのメニューからS10シリーズ端末を給電モードにし、背面にBluetoothイヤホンやiPhoneなどQiワイヤレス充電に対応したデバイスを重ねると、それらに給電できます。「S10」は3400mAh、「S10+」は4100mAh、「S10e」でも3100mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、給電しても余裕がありそうです。

完全独立型の新作Bluetoothイヤフォン「Galaxy Buds」(グローバルでは129ドル(約1万4000円)、3月8日に発売)給電中。

5G対応モデルも登場!

発表会会場で実機を見ることはできませんでしたが、5Gに対応する「Galaxy S10 5G」も紹介されました。4Gのほか5Gの通信規格に対応するアンテナも搭載する必要があるため、本体サイズが大きめで6.7インチのディスプレイを搭載しています。カメラは「S10+」と同じ構成。また、背面に奥行きを把握する3D深度センサーを搭載しており、ARサービスなどに活用されます。バッテリーは4500mAhです。

6.7インチのディスプレイを搭載するGalaxy S10 5G。背面にはトリプルカメラに加え3D深度センサーを搭載。

日本での発売も期待できそう

「Galaxy S10」「Galaxy S10+」「Galaxy S10e」は、グローバルで2019年2月21日から予約開始、3月8日に発売となります。価格は「Galaxy S10」が899ドル(約10万円)から、「Galaxy S10+」が999ドル(約11万1000円)から、「Galaxy S10e」が749ドル(約8万3000円)からとなっています。日本での発売は未定ですが、Galaxy Sシリーズは例年、ドコモ、auの夏モデルとして販売されているため、今回も期待できそうです。

「Galaxy S10e」「Galaxy S10」「Galaxy S10+」の価格

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。