人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

待合室で本格カレーを食べられる!絶景鉄道・大村線に乗ったら必ず行きたい千綿駅の食堂

2019.03.10

長崎県早岐駅と諫早駅を結んでいる大村線はその路線名のとおり、大村湾沿いを走る絶景鉄道路線!沿線にはハウステンボスもあり、また、大村線を走る列車の多くは佐世保と長崎に直通するものも多く、各観光地への足としても便利な路線だ。2019年5月までは特定日にスイーツ列車の「或る列車」も運行されている。

小さな漁港の風景が点在する大村線

予約制の「或る列車」も5月まで運行されている

そんな大村線で「絶景駅」として人気が高いのが今回ご紹介する千綿駅だ。昭和3年に建てられた木造のノスタルジー溢れる駅舎からホームに上がると、目の前には大村湾が目の前いっぱいに広がる。特に夕日が沈みゆく光景は素晴らしく、この風景目当てにわざわざこの駅に立ち寄る観光客も多い。

夕刻の千綿駅はまさに絶景。日没後もおすすめだ

木の温もりを感じる千綿駅

そんな千綿駅だが、実はただの絶景駅というだけではなく、とっても美味しい駅でもあるのだ。お昼時、千綿駅を訪れるとなにやら駅舎の中からスパイシーで美味しいそうな香りがただよってきた。そう、実はこの千綿駅、現在は駅員さんのいない無人駅だが昔の駅事務所スペースを利用してなんとカレー屋さんがオープンしているのだ!

その名もずばり「千綿食堂」。千綿駅は現在JRの駅でありながら、その管理を東彼杵町が行っており、JRから町に管理が移管した際におにぎり屋さんが出店していたそう。その後、2017年に再度千綿駅への出店公募が行われ、現在のお店が誕生した。

「千綿食堂」の湯下さんご夫婦。駅いっぱいにいい香りと癒やしの雰囲気が満ちている

お店をきりもりしているのは湯下龍之介さんと香織さんご夫婦。笑顔がとっても素敵なお二人だ。もともと近くでケータリングをしていたが、町の公募に手を挙げ、千綿駅にお店を構えた。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。