人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.27

人気の飼育犬種ランキング1位はトイプードル、猫種ランキング1位は?

生活に癒しをもたらしてくれるペットたち。中でも、犬・猫は古くから愛玩動物として親しまれている。こんな可愛いコたちがうちにいたら……そう思いながら、街中のペットショップのショーケースにいる子犬・子猫に熱視線を送っている人も多いことだろう。

では、今もっとも人気の犬種・猫種というと、いったい、何になるのだろうか?

そこで今回、アイペット損害保険が2018年1月1日~12月31日の期間に加入したペットを集計して作成した「人気飼育犬種・猫種ランキング2018」の結果を発表していきたい。

【犬部門】は、「トイプードル」が2年連続1位に

犬種のランキングでは、昨年に引き続き、「トイプードル」が第1位となり、上位10犬種にランクインした顔ぶれも昨年と同じ結果に。

また、上位3種の犬種の割合は、合わせて50.6%と半数を超え、多くの契約者が飼育している犬種であることがわかった。4位以下の犬種では「ポメラニアン」「ミニチュア・シュナウザー」など、過去にドラマやCMで登場した犬種も目立つ。

【猫部門】は、「ミックス」が圧倒的人気

猫種のランキングは以下の通り、「ミックス」が第1位となり、こちらもトップ10にランクインした顔ぶれは、昨年と同様の結果になった。また、1~3位の猫種の割合は、合わせて57.6%と6割近い結果となり、犬種同様、上位3位の猫種は多くの飼育者がいることが明らかに。

特に、猫はペットショップで純血の猫種を購入するよりも「拾った、迷い込んできた」という飼育経路が最も多く(参考:ペットフード協会調べ)、こうした飼育経路も猫種第1位が「ミックス」であることに影響を与えているのかもしれない。

また、犬・猫それぞれの11位以下のランキングは以下の通り。

【犬部門】「ゴールデン・レトリーバー」など大型犬もランクイン

犬部門では、11~30位まで小型犬種が多数ランクインしているが、ゴールデン・レトリーバーやラブラドール・レトリーバーなどの大型犬種も見られた。

【猫部門】「スフィンクス」など珍しい猫種も

猫部門では、トップ10に引き続き、大型種や長毛種の猫種も多くランクイン。その他、「スフィンクス」等の珍しい猫種を飼育している方も見られた。

今回の調査では、犬種・猫種ともに昨年に類似した結果となった。

今回30位以内にランクインしなかった品種を含め、様々な犬種・猫種があるが、これからペットを飼育するのであれば、それぞれの品種の特徴等を考慮し、ご家庭や生活スタイルにあったペットを迎え入れることをおすすめしたい。

また、飼育中の方も、ペットがより良い環境で過ごせるよう、それぞれのペットの特性・性格に応じた環境設定ができると、ペットも人間も幸せに暮らせるはずだ。

出典元:アイペット損害保険株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。