人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.27

死ぬまでに一度は行きたい!限られた予算で「世界の七不思議スポット」へ行く方法

2007年に世界中からの投票によって決定した新・世界七不思議。

ローマのコロッセオや、ペルーのマチュ・ピチュ、万里の長城などがそれに該当し、どのようにして、何のために造られたのかという謎が多いため、昔から多くの歴史家・旅人を魅了してやまない。

これらスポットを「死ぬまでに1度は行きたい場所」と捉え、憧れを抱いている旅行好きは多いだろうが、日本からは遠く離れたところにある場所がほとんどであるため、コストの面から渡航を半ばあきらめかけている人も少なくない。

そこで今回、ブッキング・ドットコムが提案する「新・世界七不思議」へ低予算で旅行へ出掛けられるおすすめのシーズンを紹介していきたい。

ペトラ – ワディ・ムサ(ヨルダン)

紀元前300年から存在するヨルダンの有名な古代遺跡は、「バラ色の都」と呼ばれており、その名はピンク色の砂岩の崖に彫られた墓や寺院に由来している。

ペトラ遺跡の中で観光客に最も有名なスポットは、狭い峡谷を通ってたどり着くシーク(崖の割れ目)。夜のペトラも一風変わって素晴らしく、ろうそくの灯りと星空がおとぎ話のような雰囲気を醸し出す。

ブッキング・ドットコムの調査結果によると、ワディ・ムサへ旅行する最も値段の高い時期は10月、最もお手頃なのは8月で、2017年の料金データを元に算出すると10月と8月では料金の平均が22%もの開きがあった。

おすすめの宿泊施設:ペトラ・ゲスト・ハウスはペトラ遺跡の入り口すぐのところにあるので、遺跡探検に出かける旅行者にはぴったり。1世紀のナバテア人の家を復元したケーブ・バーでは、夢のような屋外の空間でアラブとヨーロッパの名物を堪能することができる。

コロッセオ – ローマ(イタリア)

フラウィウス円形劇場としても知られるコロッセオは、歴史上最大の円形劇場。コンクリートと砂でできており、1972年にウェスパシアヌス帝によって建設された。

全盛期には5万人から8万人の観衆を収容でき、戦車競走やグラディエーターの戦いが行われていたという。コロッセオは皇帝からローマの人々への贈り物とされ、古代ローマ最大の建造物として力と威厳の象徴とされた。

ブッキング・ドットコムの調査によると、ローマへ旅行する最も値段の高い時期は5月、最もお手頃な時期は2月で、5月と2月では39%ほど料金の違いがあった。ブッキング・ドットコムのユーザーによると、ローマのおすすめは、観光、歴史そして食事だ。

おすすめの宿泊施設:ヴァチカ・B&B・ローマは、新旧が融合したエレガントな内装が魅力的な宿泊施設。広々とした部屋に専用バスルームをはじめ、毎日提供されるできたての朝食で、家にいるような居心地の良さを味わえる。

タージ・マハル – アーグラ(インド)

タージ・マハルは世界的に賞賛されている傑作で、ムガル帝国のシャー・ジャハーン皇帝が死去した愛妃のために、1631年から1648年までの歳月をかけて建設したもの。アイボリーホワイトの大理石でできた霊廟の美しさは、世界中から訪れる人々を魅了している。

ブッキング・ドットコムの調査によると、アーグラへ旅行する最も値段の高い時期は11月、最もお手頃な時期は9月で、11月に比べ9月は32%も安く予約が可能。ブッキング・ドットコムのユーザーによると、アーグラのおすすめは、観光、史跡そして歴史だ。

おすすめの宿泊施設:アーグラにあるザ・コーラル・コート・ホームステイは、タージ・マハルから目と鼻の先の便利な場所に位置している。レンタカーサービスもあるので、近くのイティマード・ウッダウラ廟やアーグラ城塞を探検する旅行者にも最適だ。

コルコバードのキリスト像 – リオデジャネイロ(ブラジル)

フランス人彫刻家のポール・ランドスキによってデザインされ、ブラジル人エンジニアのハイター・ダ・シルバ・コスタが建設を監督したキリスト像は、アールデコ調の彫像。

ブラジルのキリスト教のシンボルとして、1922年から9年もの歳月をかけてコルコバード山の山頂に建てられた。興味深いことに、元のデザインは完成作品とかけ離れており、原画のスケッチではキリストが十字架と地球を掲げていたという。

ブッキング・ドットコムの調査によると、リオデジャネイロへ旅行する最も値段の高い時期は1月、最もお手頃な時期は8月で、1月と8月を比較すると40%ほどの料金の違いがあった。

おすすめの宿泊施設:魅力たっぷりのカーサ・ジェラニオは、果物の木がたくさん生える美しい庭園に囲まれたB&Bで、街の景色の眺望も良く、屋外プールがおすすめ。ポン・ヂ・アスーカルやコパカバーナ・ビーチといった人気スポットも車ですぐの距離にある。

チチェン・イッツァ – バリャドリッド(メキシコ)

マヤ人によって建設されたチチェン・イッツァは、ユカタン半島に位置する遺跡で、その歴史は1500 年以上前に遡る。ピラミッドと寺院は農産物の豊作を祈って建てられ、宗教的な意味合いで使用されていたとされている。

ブッキング・ドットコムの調査によると、バリャドリッドへ旅行する最も値段の高い時期は4月、最もお手頃な時期は9月で、その料金の平均は24%開きがあることがわかった。

おすすめの宿泊施設:コロニアル様式の明るい建物内にあるカーサ・ティア・ミシャは、バリャドリッドの中心部に位置する宿泊施設。家にいるような居心地の良さに加え、ダイニングでは心温まるアメリカン・ブレックファーストを食べることができる。

マチュ・ピチュ(ペルー)

ケチュア語で「老いた峰」という意味のマチュ・ピチュは、アンデス山脈の頂にあるインカ帝国の砦だ。マチュ・ピチュの歴史は古く、15世紀に建設され、海抜8000メートルに位置し、116 平方マイルの広さを誇るが、どのように使用されていたかは未だに解明されていない。

ブッキング・ドットコムの調査によると、マチュ・ピチュへ旅行する最も値段の高い時期は6月、最もお手頃な時期は2月で、6月に比べ21%もお得に予約できる。

おすすめの宿泊施設:パノラマ・B&B はその名の通り、専用バルコニーから山と川のパノラマビューが望める宿泊施設。街の市場も徒歩圏内であるほか、マチュ・ピチュを含む周辺の観光地へ日帰り旅行をする際に便利なテイクアウト用のランチを提供するスナックバーもある。

万里の長城 – 北京(中国)

5 千マイルにわたって中国を横断する万里の長城は、すべてを歩くには18ヶ月かかると言われている。2300年の歴史を誇り、力と統一の象徴として紀元前220年に中国の始皇帝によって建設された。

ブッキング・ドットコムの調査によると、北京へ旅行する最も値段の高い時期は8月、最もお手頃な時期は2月だ。

おすすめの宿泊施設:北京中心部に位置するM・ユース・スペースは、地下鉄の駅まで徒歩数分、什刹海エリアまで車ですぐのところに位置する宿泊施設。共用ラウンジでは、お茶やコーヒーを飲みながら他の宿泊者と旅の話を楽しむことができる。

ブッキング・ドットコムのユーザーによると、北京の西城区のおすすめは、便利な公共交通機関と建築物、旧市街探検だという。万里の長城の中で最も有名かつ保存状態の良い部分は慕田峪長城で、北京から車で約1時間30 分で行くことができる。北京の便利な公共交通機関を利用するなら、877番バスで八達嶺長城へ行くのもおすすめ。そのほか、ケーブルカーや博物館、円形の映画館など見どころがたくさんある。

出典元:ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。