人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

生活感のありすぎるキッチンにお洒落なデザイン家電をマッチさせる方法

2019.02.27

近年はデザイン性に優れたキッチン家電がぞくぞく登場している。しかし我が家の生活感のありすぎるキッチンにどう合わせるべきかは迷いどころだし、キッチンとダイニングの一体化が進む中、ダイニングに合うコーデ方法も気になるところ。家電コーディネーターの戸井田園子さんに、今ドキの家庭に合うだけでなく、家事の家族参加も促進するキッチン家電の選び方やコーデ方法を聞いた。

キッチンとダイニングのシームレス化による「脱ワンオぺ」がトレンド

家電コーディネーターの戸井田園子さんは、昨今の家庭の状況を見ていると、「ワンオペ家事」から「シェア家事」への変化が見られるという。

「共働き家庭を中心に、忙しいからこそ家にいるときは極力、家族と同じ時間や空間を共有できるようにしたいという意識が増加しており、ダイニングなどの生理的生活空間に+α(プラスアルファ)で調理など家事を楽しむことを求める人が増えています。『ワンオペ家事』型ではなく、家事を家族でシェアして行う『シェア家事』型の家庭のキッチンには、ダイニングとのシームレス化が見受けられます。その空間では、インテリアに調和したデザインの家電が求められ、そこでの家族団欒の時間を演出しています」

生活感のありすぎるキッチン!デザイン家電をマッチさせるには?

インテリアに調和したデザインの家電を取り入れて、キッチンとダイニングをシームレスにして、脱ワンオペを図りたい。しかし、現状、キッチンは生活感がありすぎて、デザイン家電をそのまま取り入れると違和感があるということは多いのではないだろうか。

戸井田さんによると、「リフォームを機にシームレスなキッチンを作る場合も、リフォームせずに生活感をなくす場合も、以下の考え方で整えていくのがポイントです」とのこと。

早速、その方法を伝授してもらおう。

●コーディネーションの原理原則に沿って「ルール決め」

「家電やキッチン小物を買うときにルールをつくり、そのルールに沿って購入するようにします。デザインの要素である『色・素材感・ディテール』いずれかを統一するように心がけるといいです」

1.色・色調

白・黒・茶系などの色、もしくはパステル・ビビット・グレイッシュなどの色調、いずれかを統一

2.素材感

金属や樹脂素材、木製などの材質を統一。または、つや消し・つや有りなど、素材の印象を統一する。

3.ディテール

角ばったシャープな形状、丸みのある優しい形状、など形状を統一

「1、2、3のうち、どれかひとつが統一されていると、他の2つの要素がバラバラでもまとまりが出やすくなります。この原理原則で、もの選びをしてみてください」

●キッチン周りに出ているものを減らす、徹底的に隠す

「キッチン周りに出ているものを減らしたり、徹底的に隠したりしてみると、かなり変わります。スポンジ・洗剤置き・洗いカゴなど生活感の出やすいものを、ダイニング側から見えない位置に置く工夫を。見える場所に出しておきたい場合は、先に紹介したルールで、色・素材感・ディテールなど印象をそろえるだけでも、かなり生活感がなくなります」

・食器棚は中身が見えないようにする

「食器棚はガラス扉で中が見えると、どうしてもゴチャゴチャした印象になるので、思い切って見えない扉にするのもいいです。ガラスドアなら、シートを貼ったり、布で目隠ししたりするなどでもOKです」

・家電はしまう

「家電も可能な限りしまうといいです。流しの下の収納や吊り戸棚など、使いたい場所のそばに収納スペースを確保すれば、不便さもさほど感じることはないはずです」

・出しておきたいものは収納もオシャレにルールに沿って

「食パンや果物など、出したままにしたいものは、見栄えのよい箱やバスケットに収めて、見せる収納もオシャレに。他のアイテムを金属素材で統一しているなら、ワイヤーのもの、木製で統一しているなら藤や木など、キッチンとダイニング全体の印象に合わせるのがおすすめです」

●家電をルールに沿って買い換える

「家電を買い替えてもOKなら、決めたルールでキッチンの小物とデザインを統一すると良いです。さらに、デザイン性の良い家電にすれば、トースターや電気ケトルなどは、キッチンよりダイニング周りで使うことが多い家電なので、無理にキッチン内に置かず、ダイニングテーブルの周りに置くのもあり。キッチンもすっきりしますし、ダイニングとキッチンとのつながりもより出てきます」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。