人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

相手の心を見抜け!筆跡心理をビジネスに生かす方法

2019.03.07

筆跡から書き主の心理や人生を読み取る「筆跡心理学」をご存知だろうか? その筆跡心理学の講師である本山裕子さんに、ビジネスパーソンが筆跡心理を活用するポイントを聞いた。

筆跡心理とは?

「筆跡心理」とはどのようなものなのか。本山さんは次のように解説する。

「筆跡心理とは、書いた人の性格や行動パターン、日頃の癖、書いた時点での心や身体の状態を表すものです。また、深層心理など、書いた本人も気付いていない『無意識』部分も多く表れます。さらに人生経験や生き様、在り方すら伺えます。

ただ性格や癖がわかるだけでなく、そこには私たちの日常の仕事や人間関係などの問題に対する解決のヒントまでも隠れています」

筆跡心理の効果

筆跡心理を分析することで、世界においては企業・個人問わず、多くの成果が生まれているという。

「日本ではほとんど知られていませんが、筆跡心理を診断する筆跡診断士は、ヨーロッパでは医者や弁護士と並ぶ地位の国家資格でもあり、500名以上の規模の企業の約8割が人事採用・人材育成にも活用しています。最近は日本企業でも活用実績が増え、劇的な業績の伸びを見せている例もあります。

個人の活用法としては、相手をより深く理解できるため、職場、友人、家族などあらゆる立場でコミュニケーション能力の強化につながります」

筆跡診断のやり方

多大な効果を生んでいるという筆跡診断。そのやり方の概要を本山さんに教えてもらった。

1.相手の筆跡を手に入れる

「まず、相手の筆跡を手に入れましょう。メモや書類、サインなど。もし手に入らない場合は、気軽に書いてもらえる相手であれば、お願いしてもよいでしょう。『筆跡診断ができるんですよ』などと言えば、相手とコミュニケーションを取るための話のタネにもなります」

2.特徴のある筆跡から性格や癖をつかむ

「特徴のある筆跡をいくつかピックアップし、相手の性格や癖の傾向をつかんでいきます」

3.筆跡診断の目標目的に沿って分析する

「つかんだ相手の性格や癖の傾向を筆跡診断の目標目的に沿って分析していきます。目標目的の例としては、相手との関係を深める、部下の特徴を理解し育成に活かす、営業戦略を立てるなどです」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。