人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.05

シングルファーザー支援コーチに聞く子育てと仕事を両立させるコツ

今ビジネスパーソンにとって子育てや家事参加等のワークライフバランスが叫ばれている。そこで参考になるのが男性による家事育児の成功例だ。

今回は、シングルフーァザーの子育てや介護を経験したシングルファーザー支援コーチの下釜勝明さんに、男の料理のコツや子育てのコツを聞いた。

シングルファーザー支援コーチとして

下釜勝明さんは、研修講師を行いながらシングルファーザー支援コーチも務めている。自らシングルファーザーとして2人の娘を育てながら、実母の介護を行った経験をもとに活動している。

シングルファーザー支援コーチとして、具体的に、どのような支援をしているのか。

「私の場合、シングルファーザー当初は実母が家事等を手伝ってくれたのですが、その母もやがて介護生活になりました。シングルファーザーの日常は忙しく、仕事に加え、食事の支度や、弁当作り、洗濯や掃除など休む時間がほとんどありません。

そんなシングルファーザーの方々は、多くの場合、会社の理解、親、兄弟、友人の協力など、周りの方々の理解と協力が必要です。しかし、その中でも話せることと話せないことがあり、結局は自分一人で抱え込んでしまうということも現実にあります。

私は自身の経験から、シングルファーザー支援コーチとして、そのような方々の支えになり、明るく楽しい生活を送れるよう、少しでもお役に立てれば良いと思い、悩みを聞いたり、話を聞いたりしてアドバイスをしています」

料理は「めんつゆ」活用でうまく手を抜く!

男が外で働きながらお子さんに食事を作るのは大変だろう。どのように乗り切ってきたのか。そのコツを教えてもらった。

「もともと、料理は好きなほうでしたので、あまり苦にはなりませんでした。ただし、手抜きだらけのものでしたが(笑)。

特に『めんつゆ』を多用しました。めんつゆはすごいんです! 肉じゃがや照り焼き、炒め物など何でも作れてしまうんです。たまには味を変えないといけないため、めんつゆとめんつゆの間にカレーなどを組み込み、ローテーション化していきました。メインのおかずレパートリーはだいたい10種類くらい用意しておいたので、おおむね10日に一度、同じメニューになっていました」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。