人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

我慢せず節約できるポイントは通信費!ビジネスパーソンのための「お小遣い倍増計画」

2019.02.27

 今秋、いよいよ消費税10%時代がスタートする。住宅ローンや子供の教育費などにお金のかかるビジネスパーソンの中には、「少ないお小遣いがさらに減ってしまうかも」と、今からため息をついている方も多いのではないだろうか。

「でも、大丈夫。お金の流れを整えることで、お小遣いを増やすこともできます」と力強く語るのは、DIMEで「お金の教科書」を連載中のファイナンシャル・プランナー、山崎俊輔さんだ。

 山崎さんをゲストに招き、年収の増やし方や家計の見直し方などのアドバイスいただく、読者参加型イベント、「DIMECafe with OCN モバイル ONE~ビジネスパーソンのための<お小遣い倍増計画>~」が、2月20に東京・神保町の『ミカフェート 一ツ橋店』で開催された。当日は、お小遣い倍増のキーポイントとなる通信費の削減について、「OCN モバイル ONE」を担当する植本直樹さんも出演。山崎さんと植本さんによる、スペシャルなトークセッションをリポートした。

パート1 山崎俊輔さんがすすめる「お小遣い倍増計画」

 ビジネスパーソンが、すぐにでも実践できそうなソリューションを提案してくれたのが山崎さん。今回もお金の稼ぎ方から節約術、スマホを使った管理法まで、多彩なアイデアを紹介してくれた。その中からいくつかを紹介していこう。

【お金の流れは5つしかない】

「お金の流れは稼ぐ、使う、貯める、借りる・返す、備える、5つしかありません。お小遣いを増やすには、今より多く稼ぐことと、今より少なく使うことです」

【年収を増やすことをがんばる】

「お小遣いを倍増したいのであれば、年収を上げることが最も大事なポイントになります。方法は大きく2つ。一つは副業などをもち、2つの仕事で稼ぐことですが、決してラクではありません。現実的にはスキルアップして会社での昇給、昇格を狙うか、転職してキャリアアップするかの二択になります。現在は正社員の有効求人倍率が1倍を超えているほどの絶好機、転職するなら今がチャンス。すぐにでもスマホに転職アプリをダウンロードして求人案件を検索してみてください」

【我慢する節約は楽しくない】

「我慢せず、生活水準が下がったという感覚なく、それでも支出を減らせるのが理想的な節約です。まずはスマホに家計簿アプリを導入して毎月のお金の動きを“見える化”していきます。またクレカの明細をチェックし、課金されているのに使っていないサービスや、通っていないジム費などはすべて停止。“なんだっけ、コレ”という出費が一番ヤバイと思ってください。さらに音楽配信や動画配信を安いところにリプレースしたり、電力会社の切り替え、格安スマホへ乗り換えでも支出を大きく減らすことができます」

【スマホは使い方次第で節約ツールに!】

 自身も長年格安スマホを愛用しているという山崎さん。数年前に比べてサービス、端末、使い勝手が向上した今が乗り換えのチャンスと解説。通信費を抑えることもでき、かつ便利にスマホが使える時代、家計簿アプリやポイント、オンライントレードなどスマホの使い方次第で人生を変えると解説。ゲームとSNSに使っているだけではもったいない!

 真剣に聞き入る参加者も多く、熱い雰囲気のままパート1が終了した。

山崎さんのプランにうなずく参加者たち。メモをとる方もいた。

 パート2の前にカフェタイム。会場となった「Mi Cafeto Café & Brasserie Hitotsubashi」は世界中のコーヒー農園を渡り歩き、日本唯一のコーヒー栽培技師でもある「ミカフェート」の代表、川島良彰氏が厳選したこだわりのコーヒーを提供する。このイベントのために、「DIME Caféオリジナルメニュー」が用意された。

パート2 「OCN モバイル ONE」でお小遣い倍増!

 山崎さんの「お小遣い倍増」計画でも紹介された格安スマホの導入。実際スマホの通信費は家計の大きな負担となっている。一人一人はもちろんだが、家族全員分の通信費を合算すると年間でかなりの額になる。できることなら大幅に抑えて、自由に使えるお金=お小遣いを増やしたいというのが本音ではないだろうか。パート2では「OCN モバイル ONE」の植本直樹さんが登場。通信費節約の願いをかなえるコツを語った。イベントに参加したDIME読者も驚く、その魅力をダイジェストで紹介していこう。

【月々5320円もおトク!】

「一例を挙げると、大手キャリアを利用されている方は、データ定額( 5GB)+ スマ放題 24時間誰とでも通話し放題プランの場合、平均で毎月約8000円の通信費を支払っています。これを「OCN モバイル ONE」の、音声対応SIM 6GB/月 + OCNでんわ 10分かけ放題オプション(通話時間がすべて10分以内)のプランに変えると、今なら24ヵ月間、月額基本料が320円割引となる新生活応援割の適用で2680円まで安く利用できます。毎月5320円もおトクになりますから、年間で約6万3000円もスマホの通信費を抑えられます。家族単位で考えるとさらに差額は大きくなります」

【低速モードでも快適に使える】

「低速モードと聞くとは遅くて不便という印象が強いですよね。『OCN モバイル ONE』の低速モードは低速といってもSNSやメール、Webの閲覧くらいは問題なくできます。さらに「バースト転送」という機能を導入しているので、Web閲覧時の待ち時間のストレスも少ないです」

【通信容量を気にせず音楽を聴ける!】

「『OCN モバイル ONE』のMUSICカウントフリーはAmazon MusicやSpotify、LINE MUSIC、AWAなど対象の音楽配信サービスなら、通信容量を消費しないので、思う存分音楽を楽しめます」

【スマホとセットなら端末代金が激安】

「スマホとセットなら『AQUOS sense2 SH-M08』、4つのレンズを搭載したハイエンドモデル『HUAWEI nova 3』、海外版『iPhone』などが購入できます。他の格安スマホ業者に比べても端末価格には自信があります!」

会場に用意された実機を試す人も多く「スピードが早い」、「この値段なら一括で買える」などの声も多かった。

 利用料金が安くなるだけではなく、通信容量を賢く使えたり、端末代が安くなるなどメリットが豊富。植本さんの説明により、参加者も「OCN モバイル ONE」のがぜん興味がわいた様子だった。

 イベントのラストは再び山崎俊輔さんが登場。

「今日ご紹介した節約を試すだけでも毎月1万円は確実に浮かせるはずです。お小遣いを増やすもよし、貯金にまわすもよし。生きたお金の使い方をしていただければ何よりです」

 実りある情報が多く、参加者のみなさんも満足気に会場をあとにした。

「OCN モバイル ONE」について詳しくはコチラ
https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

取材・文/安藤政弘
撮影/末安善之

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。