人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.24

子育てに自信が持てないワーキングマザーに一番必要なこと

2017年の国民生活基礎調査によると、働く母親の割合は7割以上となった。ワーキングマザー、ワーママという言葉も浸透している。しかし、一方では仕事と育児の両立が思うようにいかず、頭を抱える人も多い。子供との向き合い方や、仕事の進め方、家族時間の作り方などについて、キャリアコンサルタントの松枝直美さんに話を聞いた。

時間を可視化・整理することで家族時間を確保

子育てと仕事を両立するワーキングマザーが抱える悩みの中で多いのが、「子育てに対する不安や悩み」「自分のキャリアに関する悩み」「働き方の悩み」です。今回、日本工業大学と共に行った調査では、「子育てに対する不安や悩みがある」と答えた人の内83%が「自分の子育てに自信がない」と回答しています。

他人と比較して焦ったり、仕事と育児の両立で、子供と向き合う時間が取れないと自己嫌悪になる人も多いですが、「時間」よりも「質」という考え方をしてみましょう。例えば、「お風呂タイムは子供と向き合って今日の出来事を聞いてあげよう」と、時間をあえて区切ることも大切です。

また、「やめる選択肢」を持ちましょう。24時間、1週間、1ヶ月ごとにあなたがどんなことに時間を使っているのか可視化してみましょう。それらを、「やらなければならないこと」「やりたくないこと」「どちらでも良いこと」に仕分けをします。「やりたくないこと」を手放し、「やらなければならないこと」に時間を使います。「どちらでも良いこと」は、期間を決めて改めて判断をします。このように時間の整理・修正を行うことで、一番取りたい「家族時間」を先に確保することができます。

他人を見て、「もっと頑張らなきゃ!」と焦ってしまうと、とても苦しくなってしまいます。「誰のために頑張るのか?」を考え、誤った理想を追いかけていないか定期的に確認しましょう。役割も社会環境も違う従来の母親像に囚われすぎないことです。

勤務時間内に仕事を終わらせるのに必要なのは「選択力」

小さな子供がいると、自分の思い通りにはいきません。朝の保育園送迎から予定通りに進まず、時間ギリギリに職場に着くこともありますよね。時間管理や感情の整理ができず、イライラする気持ちのまま仕事をすると、パフォーマンスも下がります。すると勤務時間内に仕事を終わらせられなかったり、仕事を家に持ち込むことになります。大切なのは「選択力」を持つことです。

自分にしかできないことは何か?逆に、同じチームの〇〇さんにしかできないことは何か?優先順位を考え、あなたは自分がやるべきことを選択するのです。また、1日の終わりにその日の感情の整理をするのもオススメです。怒りや悲しみなど、その時抱いた感情を書き出してみましょう。時間が経って気にならないものは重要ではないこと。どうしてもモヤモヤすることについては、「誰に対する感情なのか?」「その感情はどんな欲につながるのか?」など考えてみましょう。感情の根本にある「本来の欲求」が何かわかれば、解決策が見つかります。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。