人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.01PR

ホイチョイ・プロダクションズ監修!この春「C-HR」で行きたい最旬ドライブコース3選【PR】

最近、街中でよく目に留まるクルマがある。トヨタの『C-HR』だ。そのエッジの効いたシルエットや、ほかにはない斬新なスタイルに惹かれ、つい目で追ってしまう。しかも、その走りは、とてもSUVとは思えないキビキビとして軽やかな動きなのだ。「乗ってみたい…、このクルマとだったら、どこに出かけようか」と、妄想が膨らむ。

そこで、そんな『C-HR』で春先にドライブするのにおすすめの3つのシチュエーション別コースを、雑誌DIMEの連載でもおなじみのホイチョイ・プロダクションズに厳選してもらった。もちろん、実際に『C-HR』を連れ出して、その走り、使い勝手などとともにしっかりと検証してみたので、ぜひ、活用していただきたい。

春のドライブに出かけよう!未知なる世界へ

「ドライブ」って言葉、最近、ちょっと死語になりかけてますよね。でも、自分でクルマを運転して見知らぬ場所に行くという行為は、今もワクワクする遊びであることに変わりはありません。彼女や家族と一緒でももちろんOKですが、独りで行くというのが、また、捨てがたい。特別な車好きじゃなくてもいいんです。

 車窓に飛んで行く外の景色に合わせて好きな曲をかける、目的地に着いたらスマホで写真を撮ってSNSに上げる、何なら帰りがけにおいしいものを食べ、また好きな曲をかけて帰ってくる。「孤独のグルメ」ならぬ「孤独のドライブ」——それって、他のどんな遊びよりも自分と向き合える、精神性の高い遊びです。クルマの中は、一人であることを楽しむのに最高の空間なのですから。

 しかも、以前、海外の生物学術誌「カレントバイオロジー」で発表されたロンドン大学の論文によると、ロンドンのタクシー運転手は、一般の人よりも脳の海馬が発達しており、記憶力が優れているといいます。ある意味、ドライブは知的な遊びでもあるともいえるのです。普段からそうした知的なドライブをして、SNSにアップしておいて、「今度一緒にどう?」と彼女を誘えば、付け焼き刃的に下調べして誘うより、はるかに厚味のあるデートができて、効果的。「孤独のドライブ」は、実はデートを成功させるための一番の近道でもあります。

 そこで今回、ホイチョイが、そうした精神性の高い「知的ドライブ」のためのコースを3つご提案いたします。一人で楽しむもよし、デートにつなげるもよし、家族で行くもよし。

ドライブは死語ではありません! 最高のドライブへ、さあ、あなたもぜひ。

最旬ドライブコース<その1>「C-HR」でジオパーク巡り

 ジオパーク(geopark)という言葉があります。ジオは地球、ジオパークは「地球を楽しめる場所」。最近、ちょっとした流行語です。東京近郊のジオパークとして真っ先に思い浮かぶのが、千葉県の房総半島です。深海の底にあった地層が地殻変動で隆起してできたこの半島は、隆起してから数十万年をかけて、その中央部を流れる養老川の浸食作用が、深い、深い、渓谷を刻んでいます。

 特に、市原市の養老川添いには、77万年前に地球の磁極が逆転したときの地層、チバニアンが露出していて、チバニアンの名は、国際機関の審査を経て今年夏頃には正式な地質年代名(ジュラ紀とか白亜紀とかいったあれ)になる見通し。普段ゴルフで房総半島に行かれている方も、ここは一つ、ゴルフキャップを探検帽に替えて、ジオパークに探検に出かけてみませんか。

 まずは、アクアラインから館山自動車道を経て君津JCで降り、「動物注意」というワイルドな標識がやたら出た県道92号線、房総スカイラインを走って、濃溝の滝(MAP①)へ。岩のトンネルの中をなだらかに水が滑り落ちるこの滝は、トンネルの向こうからスポットライトのように差し込む朝日が美しいことから、最近、SNS映えスポットとして話題の秘境。まずはここで写真を。

 濃溝の滝から、片倉ダム、亀山湖を経て、崖沿いのスリリングな狭い県道465号を走って(運転にはくれぐれもご注意を!)、養老渓谷随一の水量を誇る粟又の滝(MAP②)へ。滝の上の駐車場に車を停めて渓谷へ降りると、粟又の滝から下流に向かって約2キロ、渓谷沿いを歩く遊歩道があります。渓谷の底は、木漏れ陽がチラチラと差し込み、せせらぎの音が絶えず聞こえる別世界。遊歩道を往復4キロ歩けば、マイナス・イオンをたっぷり浴びて、心も身体もリフレッシュできます。脇には、渓谷に注ぐ3つの小さな滝もあります。

 汗をかいたら、上流の日帰り天然温泉・滝見苑けんこう村ごりやくの湯(MAP③)の露店風呂でひとっ風呂(入浴料は1050円)。さらにそこから県道81号を30分走って、小湊鉄道の月崎駅(MAP④)へ。ここは、映画の撮影などによく使われるひなびた無人駅で、1926年竣工の駅舎は国の有形文化財に指定されています。

 この駅から車で10分ほど行ったところにあるのが、最初に紹介したチバニアン(MAP⑤)。すでに観光地化していて、近くには駐車場が用意されています。古代の地層が露出した部分はごくわずかで、素人が見て面白い場所とは決して言えませんが、地層の意味を丁寧に説明した学術的な看板が用意されていて、知的好奇心をかきたててくれます。

 え? 何? 途中、食事はどこですればいいのか、ですって? これは、弁当を用意して行くのが一番。探検なんですから、グルメは別の機会に譲ってください(ゴミの回収はくれぐれもお忘れなく)。

 このコース、一人でも十分愉しめますが、もしも彼女と一緒なら、最後は、木更津の三井アウトレットパーク(MAP⑥)に寄ってお買い物。ジオパークから、アウトレットパークへ。これもまた、なかなか味のある展開ではありませんか。

「SUVでジオパーク巡り」ドライブにおすすめのクルマ

 そんな自然を満喫する房総半島のジオパーク巡りに、大活躍してくれるのがトヨタ『C-HR』の1.2L直噴ターボの『G-T』。しかも4WDモデルなら、山道の荒れた路面でも心強い味方となるはず。

 この1.2Lのダウンサイジングターボエンジンは、1500~4000rpmの幅広い回転域で185Nmの最大トルクを発生。そのフラットトルクのおかげで、アクセルに対するレスポンスも鋭く、力強い加速フィーリングが得られるため、高速道路はもちろん勾配のある峠でも気持ちいい走りが可能。しかも、JC08モードで15.4km/Lと燃費性能にも優れている。

 そして、視点の高い『C-HR』ならではの見通しのよさも、おすすめポイント。当然、見通しがよければ、交通状況の先読みができるため安全かつスムーズな走行が可能で、ロングドライブでも疲れにくい。加えて、Aピラーがスリムで三角窓の面積も大きいため、実に視界も広く、車内から景色を楽しむのにもうってつけ。

 さらに、ロングドライブに欠かせない安全装備も充実。特に、ミリ波レーダーと単眼カメラで先行車を認識し、車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行を支援する「レーダークルーズコントロール」は、高速道路の停止・発進を繰り返すような渋滞時にも役立つ機能。

 また、その斬新なスタイルからは、想像ができなほどの広いラゲージスペースも便利。後席は4対6の分割可倒式の上、フルフラットにもなるので、大きな荷物や長尺物まで収納可能。ドライブはもちろんのこと、旅行にも快適に使えるのではないだろうか。

トヨタ『C-HR G-T 4WD』

【Specification】
全長4360mm、全幅1795mm、全高1565mm。ホイールベース:2640mm。最低地上高:
155mm。車両重量:1470kg。エンジン:直列4気筒直噴ターボ。排気量:1196cc。最高出力:116ps/5200~5600rpm。最大トルク:185Nm/1500~4000rpm。トランスミッション:CVT。車両本体価格:260万5200円(2019年2月現在)。

※詳しい情報はコチラ↓
https://toyota.jp/c-hr/grade/g_t/

※見積りシュミレーションはコチラ↓
https://toyota.jp/service/estimate_simulation/dc/grade?mode=list&CAR_NAME_EN=C-HR&CAR_TYPE_CD=B

★こんなカスタマイズカーもおすすめ!

個性的な『C-HR』を、さらに自分色に輝かせるカスタマイズカー。渓谷や滝といったジオパークに似合うのが、TRDの手がける『Extreme Style』。ラリーをはじめとするエクストリームスポーツをイメージしたボディパーツは、オーバーフェンダーやマッドフラップなどの力強い躍動感あるデザインが印象的。

※詳しい情報はコチラ↓
https://toyota.jp/c-hr/customize/trd_extremestyle/

★ドライブコースのポイントをおさらい

◎濃溝の滝(MAP①)

亀岩の洞窟は、約350年前、久留里藩が、曲がった川を真っ直ぐ流して農地を拡大する「川廻し」のために掘削した人工のトンネル。トンネルに朝日が差し込むと光がハート型に見えるということで、近年、インスタ映えスポットとして有名になりました。光が一番いい角度で入るのは、3月と9月のお彼岸前後の朝6時40分から7時20分の間だそうです。6月には、すぐ近くの渓流にホタルも飛び交います。◆千葉県君津市笹

◎亀山湖

亀山湖は、1980年に完成した、亀山ダムからできた人造湖。複雑な地形でいくつも橋がかかり、湖畔はもとより湖上からも景色を楽しむことができます。時間があったら、釣り体験やボート遊びをしてみては? 8月上旬には、亀山湖花火大会、秋には亀山湖紅葉狩りクルーズが開催されます。◆千葉県君津市川俣 ◆http://www.kazusakameyama.com/

◎粟又の滝(MAP②)

落差約30m、巾30m、長さ100mのなだらかな滝。この滝の下から下流に向かって伸びる渓流沿いの約2㎞の遊歩道沿いには、千代の滝、万代の滝、昇龍の滝と3つの滝があり、最下流地点からちょっと歩いたところには「幻の滝」と言われる小沢又の滝(見学料200円が必要)もあります。◆千葉県夷隅郡大多喜町粟又

◎滝見苑けんこう村ごりやくの湯(MAP③)

粟又の滝から上流方面へ800m進んだ川沿いにある温泉が、ごりやくの湯。開放感あふれる露天風呂と、木造作りの内風呂があり、自然豊かな四季折々の風景を楽しむことができます。ひと風呂浴びたあとは、レストランで千葉の海の幸と山の幸をふんだんに使用したメニューを堪能するのが◎。◆千葉県夷隅郡大多喜町粟又字ヤシウ176 ◆https://www.goriyakunoyu.jp/

◎月崎駅(MAP④)

月崎駅は、市原の五井駅と房総半島中央の上総中野駅を結ぶ小湊鉄道線の駅。駅舎とプラットホームは、2017年に国の有形文化財に登録。小湊鉄道は、養老渓谷沿いを走る、全線単線のローカル線で、3月〜12月は観光用のトロッコ列車が運行されます。◆千葉県市原市月崎 539

◎チバニアン(MAP⑤)

チバニアンは、イタリア南部の地層「イオニアン」と地質年代名を争って、勝利。様々な手続きを経て、今年夏頃には正式決定される見通し。昨年10月、国の天然記念物に指定されました。渓谷の底までは駐車場から徒歩10分。途中、滑りやすい坂があるので、必ずゴム底の靴で行ってください。写真のカラフルな突起は、各研究機関が土を採取した跡です。◆千葉県市原市田淵1898

次は、最旬ドライブコース<その2>「C-HR」で昭和の夕景満喫ドライブ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。