人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.26

〝まぜ食べ〟が楽しい!ハーゲンダッツの期間限定アイス「アーモンドキャラメルクッキー」「抹茶チーズケーキ」

開発担当者が語る新商品のポイント

〇デコレーションズ 「アーモンドキャラメルクッキー」

 サブレ生地にキャラメルコーティングしたアーモンドをのせて焼き上げた“フロランタン”から着想を得た商品。デコレーションズでは初めてのスライスアーモンドをトッピングし、アーモンドのパリパリとした食感と、ほろ苦いキャラメルの濃厚な味わいがポイント。天面にのっているアーモンドは食感にこだわり、スライスの厚さ、ロースト加減を何度も調整したとのこと。その下にはキャラメルコーティングを施し、コクのあるキャラメルバタースカッチアイスクリームにキャラメルソースを混ぜ込んでいる。香ばしいアーモンドの “パリパリ” と、バタークッキーの “サクサク” という異なる食感が楽しめる。

〇デコレーションズ 「抹茶チーズクッキー」

 デコレーションズでは初めての2種類のアイスクリームを組み合わせた渦巻状のスワール構造を採用。着想の元になったのは抹茶チーズタルトで、香り高く、ほどよい苦味のある濃厚抹茶アイスクリームと、相性のよいクリーミーでコクのあるチーズアイスクリームの組み合わせでコントラストも鮮やか。トッピングは2種類のクッキーを使い、サクサクとした食感と共にそれぞれの風味が味わえる。チーズクッキーはチーズの風味をしっかりと出すため、配合にこだわったオリジナルブレンドのチーズを使用。鮮やかな緑が特徴の抹茶クッキーは、きれいな色合いを出すために細心の注意を払ったという。抹茶コーティングを施し、抹茶とチーズの両方をしっかりと感じられるように味わいのバランスにこだわった。

 開発者のおすすめの食べ方が「ひつまぶし食べ」。ステップ1はそのまま食べて、冷たくなめらかなアイスクリームとサクサク、ザクザクの食感を楽しむ。ステップ2は下から上に数回混ぜる。アイスクリームと具材を混合させるとよりアイスクリームが濃厚に感じられ、具材とのハーモニーも楽しめる。ステップ3はステップ2よりさらに混ぜて、やわらかくなったアイスクリームとクッキーなどの具材をシェイクのように楽しむ。

【AJの読み】“フロランタン”“抹茶チーズタルト”の再現性に驚き

 今回の2商品は“フロランタン”と“抹茶チーズタルト”から着想を得たとのことだが、食べた瞬間に「まさにあの味!」とうなずいてしまうほど再現性が高い。甘くて濃厚な味わいが好みなら「アーモンドキャラメルクッキー」、風味を味わいたいのなら「抹茶チーズクッキー」がおすすめ。個人的には“チーズティー”のマイブームが来ていることもあり、「抹茶チーズクッキー」はかなり好みの味で、抹茶とチーズはまさに黄金の組み合わせ。

 冷凍庫でカチカチの状態なら、外に出し5~10分置いて(冬場の場合)、ほどよく溶けたころが食べごろ。とくに今回のデコレーションは“まぜ食べ”が楽しめるので、溶け具合によって変化する味わいも楽しんでほしい。

文/阿部 純子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。