人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.22

ついに新モデル登場か?新型「iPad mini」に期待される進化

Image Credit: アップル

長らく後継モデルの登場しなかった、米アップルのタブレット「iPad mini」。しかし、今年はようやく新モデルが登場するかもしれない。

iPad miniの後継モデルの登場が滞った理由として、スマートフォンの進化も考えられる。

ここではiPad miniを取り巻く状況と、新モデルに期待される進化をご紹介しよう。

スマートフォンに食われた小型タブレット

Image Credit: アップル

iPad miniの現行モデルとなる第4世代が登場したのが、2015年の9月。すでに、3年以上も新製品が登場していないことになる。

アップルは新製品を投入しない理由を明かしたことはないが、近年はiPad miniのような小型タブレット市場が縮小しているのも事実だ。その理由として、スマートフォンの大型化があげられそうだ。

近年のスマートフォンは5インチディスプレイが標準サイズとなり、大型モデルでは6インチを超えるのが普通だ。そのような状況で、7インチ〜8インチの小型タブレットはスマートフォンから差別化を図るのが難しくなっているのだ。

基本はアップデートモデルに?

Image Credit: アップル

アナリストや業界関係者の報告によれば、新型iPad miniでは大幅なリニューアルはおこなわれず、プロセッサーのアップグレードと本体コストの削減が予定されているという。

具体的には物理ホームボタンと指紋認証機能「Touch ID」はそのまま残され、ベゼルの太さも変わらず。アンテナ線など細かいデザイン変更がおこなわれる一方、イヤホンジャックは継続して搭載されるとしている。

そして、iPad miniは今年前半に登場し、また同じ時期にディスプレサイズが10インチに大型化した「新型iPad」も登場することが予測されているのだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。