人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.25

インフルエンザ、肥満、高血圧、産後うつ、世界で話題のヘルスケア関連ニュース6選

@DIMEの記事の中から、今回はヘルスケア関連の大学研究をピックアップしました。今すぐに参考にできることも多いので、生活に役立ててみませんか?

ヘルスケア・大学研究

「インフルエンザの罹患によって脳梗塞や頸動脈解離リスクが上昇」米コロンビア大学調査

インフルエンザに罹患すると脳梗塞や頸動脈解離のリスクが高まる可能性があることが、国際脳卒中学会(ISC 2019、2月6~8日、米ホノルル)で発表された2件の研究で明らかになった。 これらの研究結果は、インフルエンザの感染だけでなく、重篤な合併症から身を守るためにも予防接種を受けるよう注意を促すものだという。

【参考】https://dime.jp/genre/665227/

「揺られながら眠ると睡眠の質が向上し記憶力も向上する」ジュネーブ大学研究

揺られながら眠ると、睡眠の質が改善するだけでなく、記憶力も向上することが、ヒトとマウスを対象に行われた2件の研究で示された。 ゆっくりと揺れるベッドで眠ると入眠時間が短くなり、深い眠りにつけるだけでなく、記憶がより定着する可能性があるという。

【参考】https://dime.jp/genre/664479/

「外食しやすい生活環境は肥満リスクが高い」香港大学調査

2011年3月の東日本大震災では、多くの被災者が家屋を失い、仮設住宅への転居を余儀なくされた。 転居後には近隣の生活環境も大きく変化することが多いが、自宅と飲食店や食料品店との距離が縮まって外食しやすい環境になると、高齢者の肥満リスクが高まる可能性があることが、香港大学公衆衛生大学院の引地博之氏らが実施した調査で明らかになった。

【参考】https://dime.jp/genre/658178/

トイレの足置き台が便秘の解消に有効、オハイオ州立大学研究

便秘を解消するには、洋式トイレに小さい足置き台を用意するとよいようだ。 米オハイオ州立大学のPeter Stanich氏らが実施した研究から、トイレで足置き台を使用したところ、参加者の多くが力まずに排便できるようになったことが明らかになった。

【参考】https://dime.jp/genre/654763/

産後うつにより女性の心疾患リスクが上昇、カリフォルニア大学研究

産後うつと診断された女性は、他に健康上の問題がなくても、心筋梗塞や脳卒中、心不全を発症するリスクが高い可能性があることが、米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)のPunag Divanji氏らによる研究から明らかになった。 研究の詳細は米国心臓協会年次集会(AHA 2018、11月10~12日、米シカゴ)で発表された。

【参考】https://dime.jp/genre/653427/

高血圧患者は歯周病に注意が必要、伊ラクイラ大学研究

歯周病があると高血圧患者の血圧コントロールに悪影響を与える可能性があることが、ラクイラ大学(イタリア)のDavide Pietropaoli氏らによる新たな研究から示唆された。 詳細は「Hypertension」2018年10月22日オンライン版に掲載された。

【参考】https://dime.jp/genre/653424/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。