人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「プリウス」と「アクア」ハイブリッドカーを買うならどっち?【クルマ図鑑】

2019.03.07

【プリウスvsアクア】ライフスタイルを豊かなものにするクルマはパートナーともいうべき存在。欲しい機能は乗り心地やデザインだけでなく、環境性能や安全性能の高いものなど、目的によりさまざま。今回はそんな希望を叶えてくれる、トヨタの「プリウス」「アクア」をピックアップ!

トヨタ『プリウス』 2,518,560円〜

1997年10月に誕生した「21世紀に間に合いました。」というキャッチコピーが印象的な初代から4代目となるプリウス。トヨタのクルマづくりの構造改革であるTNGAの第1号車として投入された4代目は、重心を下げてアグレッシブかつ知的で洗練されたデザインにすることで、世界トップレベルのCd値(0.24)を実現するとともに40.8km/L(JC08モード)の燃費を達成。さらに「ハイブリッドは退屈」という意見を払拭するため「走りの楽しさ」も追求し基本性能を大幅に向上。

ハイブリッドシステムの小型・軽量・低損失化をテーマに開発された4代目。モーター、トランスアクスル、パワーコントロールユニット、駆動用バッテリーの小型・軽量化など、あらゆる技術を結集させ燃費向上とスペースの有効活用を実現。

関連情報
https://toyota.jp/prius/

トヨタ『アクア』 1,785,240円〜

スタイリッシュでコンパクトなボディながら、ゆとりの室内空間を持ち、さらには爽快な加速感や軽快なフットワークを楽しむことができるトヨタの小型ハイブリッドカー。

ハイブリッドシステムは、プリウスでも定評のあったリダクション機構付のTHSIIを基本に、さらに小型・軽量・高効率化することにより、アクア「L」はJC08モード走行燃費38.0km/Lを達成。ラインナップには、アクア唯一の3ナンバーとなるクロスオーバースタイルの「Crossover」も用意。

駐車場などにおけるアクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する、先進の安全機能「インテリジェントクリアランスソナー」をオプション設定。なお、すでに乗っているプリウスやアクアでも後付けが可能。

関連情報
https://toyota.jp/aqua/

※記事中のデータ等は2018年12月現在のものです。

文/土屋嘉久(ADVOX株式会社 代表)
クルマは走らせてナンボ!をモットーに、どんな仕事にも愛車で駆けまわる日々。クルマのほかにもグルメやファッション情報、また小学館Men’s Beautyでは、男性に向けた美容・健康法、化粧品情報なども発信。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。