人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.22

ビジネスで相手の心を一瞬でつかむテクニック

一瞬で相手の心をつかむことは、ビジネスにおいて大きなメリットを生み出すと言われる。その、できそうでできない相手の心を一瞬でつかむワザやコツを、ビジネスマナー研修講師の人見玲子さんに聞いた。

一瞬で相手の心をつかむことの重要性

まずはビジネスにおいて、一瞬で相手の心をつかむことの重要性を人見さんに教えてもらった。

「人は自分の直感をとても大切にします。社会心理学でも第一印象はずっと残り続けるといわれています。つまり、最初にいい印象を持ってもらうことで、商談をまとめたいなどの願いごとも受け止めてもらいやすくなります。ですから最初に心をつかみ、良い印象持ってもらうことはとても重要です」

「また、諸説ありますが、第一印象は3秒くらいで決まるといわれています。最初に悪い印象を持たれてしまうと、その後2時間一対一で話さないと、その悪い印象は覆せないそうです。最初に良い印象持ってもらうことがいかに大事だということがわかるでしょう」

また人見さんは空港で勤務しているときの実体験や現在の研修講師の経験からも、相手の心を一瞬でつかむ事は重要だと言う。

「私は空港で地上職の仕事をずっとしてきましたが、客室乗務員とは違い、お客様と接するのはとても短い時間でした。当時は紙の航空券を搭乗券に引き換える手続きがありました。そのとき、お客様に席を代わってもらう、搭乗口まで急いでもらうなどのお願いは、『この人のお願いならきいてあげようかな』と思っていただけるよう、いかに最初に良い印象を持ってもらうかに力を入れていました。
今は研修講師をやっていますが、研修の初めにも良い印象を持ってもらうように心がけています。そうすると『この人の話なら聞こうかな』と思ってもらえると実感しています」

一瞬で相手の心をつかむ方法

そこで人見さんに、ビジネスにおいて、一瞬で相手の心をつかむ実践術を教えてもらった。

1.事前に準備する

「まず、商談や訪問する相手や相手企業のことを、事前にリサーチして準備することが大事です。例えば相手企業の商品を身に付けるなど。アパレルブランドの企業だったら、そのブランドの洋服を着て行き、『それ、うちのですね』と言ってもらえるようにするのです。

イメージカラーやコーポレートカラーがある場合、例えば水色系の会社であればネクタイや名刺入れなどの小物に水色を使うと、相手は自分の会社の色と同じだということから、親近感を持ってくれます。
他にも、例えば相手の社長が馬主であれば馬のブローチを、ゴルフ好きであればゴルフクラブのブローチをつけて行くなども一つの方法です。

もちろん『同じ○○校出身なんです』と共通点を話題に持ってくるのも良いでしょう。

つまり、こうしたことを行うには、事前にリサーチして準備する必要があるということ。そして一瞬で心をつかむためのポイントを小物や洋服などの見た目(目から入ってくる情報)に施すということが重要です」

2.対面時には「笑顔」で

「会ったときは、初めから笑顔でいることがとても重要です。親近感を与えるのと同時に、攻撃しない人という安心感にもつながってきます。そもそも一瞬で相手の心をつかめるかどうかが何で決まるのかと考えたときに、目から入ってくる情報が最も重要になると考えられます。日常生活で得られる情報の80~90%近くは目から入ってくるものといわれています。こちらの笑顔を見た相手から、『この人、いいな』と思ってもらえるのです。親近感と安心感を与える笑顔はとても重要です」

3.相手より先に「挨拶」をする

「そして一言目で何を言うかも大事です。欠かせないのは、相手より先に挨拶をすることです。特に名前を呼びかけて挨拶することがポイントです。名前を呼ばれると、相手は特別感を抱き、承認欲求が満たされます。『名前を呼ばれるなんて』と相手は嬉しく思うのです」

人見さんは、一瞬で相手の心をつかむには、この「身に付けるもの」と「笑顔」と「挨拶」の3つが勝負になると言う。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。