人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1日を効率的に使えるスピード仕事術

2019.02.22

「もっと早く仕事ができれば…」と日々、悩んでいないだろうか。社内の「働き方改革」推進や自分自身のためにも、スピードUPして効率よく仕事を行いたいものだ。そこで今回は、30~40代ビジネスパーソン向けに、アマゾンジャパンの立ち上げメンバーとして2000年に入社し、現在は経営コンサルタントとして活躍する佐藤将之さんに、スピード仕事術を教えてもらった。

スピードアップの要は「数値化」

佐藤さんは「1日のタスクが1時間で片づく アマゾンのスピード仕事術」の著書を持ち、自らも「スピード仕事術」を実践している。どのような方法なのか。

「自分のしている仕事の進捗と結果をいち早く判断し、それに対してすぐにPDCAを回せることが、仕事をスピードアップする手段だと考えています。その上で必要なことは、とにかくすべての業務を『数値化』することです。定性的であいまいな基準では、物事の成否が測れません。数値化し、見える化することで、仕事が格段にスピードアップします」

数値化した後は、その数値の見方も重要になるという。

「数値を見る際には、基準値を満たしているか、もしくは一定の範囲で管理できているかを見る必要があります。基準値を超えている、もしくは一定範囲内で管理されているのであれば、その数値は放置しておくだけでいいので、まったく時間はかかりません」

もし、基準値を満たしていない、もしくは一定の範囲で管理できていないことが分かったらどうすればいいか。それを含めた具体的な実践方法を、佐藤さんに解説してもらった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。