人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.21

内田理央のアートな能力が開花!?自筆のイラストで事件を解決するオリジナルムービー「画伯探偵」

じぶん銀行は、女優でモデルの内田理央さんを起用したWebムービー「画伯探偵(計画性篇)」を公開した。

この動画は、女優でモデルの内田理央さんを起用したオリジナルのWebムービー。絵を描くことが好きな内田さんがSNS上で“画伯”と呼ばれていることから、内田さん自筆のイラストを使い事件を解決する画伯探偵というコンセプトが生まれたという。

「たった一つの真実が、私の筆を走らせてくれるー。私はこの絵で、さまざまな難事件を解決してきた。人は私をこう呼ぶ。画伯探偵!」という内田さんのキメ台詞からスタートする本ムービー。内田さんが実際に描いたイラスト12枚が使用されている。

また、本ムービー内で使用される楽曲は、じぶん銀行とのコラボ企画のために「SHE IS SUMMER」が書き下ろした新曲。

配信がスタートした「君をピカソの目でみたら」は、「未来=時間」をイメージして制作され、「計画性を大切に」というメッセージが盛り込まれるとともに、タイトルにも「ピカソ」という画伯探偵の世界観が絶妙に調和された作品となっている。

さらに今回の企画は「Com SONG」(※)という音楽業界と広告の新たな形のコラボレーション企画。

広告の為だけに制作される楽曲とは異なり、アーティストの表現したいものと広告で表現したいものを「共に」組み合わせて創られる新しいエンターティメントの形を目指している。

このムービーではミュージックビデオと広告用ムービーの両方に活用できるセットを制作し、同じセットで撮影を行うことで、同じ世界観を共有する2つの作品が完成した。

イラストから真実を導き出す内田さんの名演技や個性溢れる“絵画”、そして「SHE IS SUMMER」書き下ろしの新曲に注目だ。

※「Com SONG(コムソング)」とは、”Com”mercialの頭文字であり、“共に”という意味を持つ「Com」と「SONG(歌)」を組み合わせた造語

■Webムービー「画伯探偵」ストーリー

アートは真実を描く⁉画伯探偵りおへの依頼は…

マンガ大賞のコンクールに出す原稿の捜索の依頼で探偵事務所に駆け込んできた漫画家志望の手島に対し、内田理央さん演じる画伯探偵りお(以下、りお)が対面するシーンからスタート。

手島に対し、「犯人はわかりました」とりおがニッコリ。「アートは真実を描き出す」と名言を残しつつ、イラストを描き始めます。そして、「これ(イラスト)がこの事件の犯人よ!」と言い放つ。

原稿は部屋の中にある、と推理するりおはハッとした表情を浮かべてイラストを描き始める

泣いている男性のイラストを渡された手島は「原稿はどこにあるのか」と、不安げにりおに問う。

シーンは手島の部屋に切り替わり「決まってるでしょ、この部屋のどこかにある」と、りおが言う。真剣な目線で部屋の中を見渡すと、突然ハッとした表情に。りおは、自分のスケッチブックを取り出しペンを走らせる。

りおの名推理により、漫画原稿を見つけることができた手島だが…

りおは目をつぶり、手島が漫画を描く様子を思い浮かべる。手島の山積みの原稿や、足にぶつかって荷物から落ちてどこにあるかわからなくなる原稿。

りおは、原稿の在り処をイラストに描き始めて手島にヒントを与える。手島は無事、原稿を見つけることができたが、書斎に戻ったりおは、手島が出品予定だった漫画コンクールの締切は、昨日だったことに気付く。

画伯探偵りおが手島に描いた、3枚のイラストの意味は…?

漫画家をあきらめたとりおのもとに再来する手島。りおは、イラストを描き手島に見せる。「この欠点を解決できれば、まだ望みはあるわ」と手島にアドバイス。

増えていくたらこご飯・コップぎりぎりに入った水・クリスマスを間違えたサンタクロース、3枚のイラストを見せながら「利息は日割りで増える」「限度額ぎりぎりは避ける」「返済日は確認する」と、絵から読み解いた大切なことを伝える。

最後に手島に渡したイラストに隠されたメッセージは一体⁉

最初にもらった泣いている男性のイラストを見ながら手島が言う。絵の名前は“計画性のないじぶん”。探偵でも見抜けなかったことがある、と最後のイラストを渡す。

「諦めないで、がんばってね」と手渡したイラストの名前を手島が尋ねますが、りおは「ひみつ!」とはにかんで答える。最後の絵は、何を意味しているのだろうか?謎が解けないまま、動画が終了する。

Webムービー情報

タイトル:画伯探偵「計画性篇」
動画尺:3分51秒
使用楽曲:君をピカソの目でみたら(SHE IS SUMMER) / 作詞  MICO/ヤマモトショウ、作曲 廣瀬成仁(フレンズ/nicoten)
監督:下山天

【画伯探偵「計画性篇」動画】

https://youtu.be/qtl37j8kCro

メイキングムービーも公開!

内田理央さんとMICOさんが初の対談を実施

今回、初めて共演した内田理央さんとMICOさん。同年代で雰囲気も似ている二人が、動画の舞台で対談を行なった。自分の絵が使われることに関して内田さんは「いつもSNSにアップすると病んでいるの?と聞かれていて、それが使われてちょっと恥ずかしいです」とコメント。

新曲に関してMICOさんは「時間を4次元に見ることができたら、今にすべてが詰まっている。今によって過去さえ救える」と、歌詞への想いを述べている。

【メイキング動画】

https://youtu.be/9YhXUTTkcsM

プロフィール

内田理央

2010年4月に日本テレビ「アイドルの穴~日テレジェニックを探せ ! ~」でデビュー。同年6月に日テレジェニック2010に選ばれる。「仮面ライダードライブ」(テレビ朝日系)にてヒロイン役を演じ知名度を上げ、映画『血まみれスケバンチェーンソー』で映画初主演。昨年、2018年は「海月姫」(フジテレビ系)、「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)等に出演し注目を集める。

SHE IS SUMMER

2016年4月より“MICO”のソロプロジェクト“SHE IS SUMMER”として始動。代表曲「とびきりのおしゃれして別れ話を」は、YouTubeの再生回数が260 万回を超えるなどリアルなガールズマインドと独特な世界観が支持され、高感度な音楽ファンから熱い視線を浴びている。2月20日、画伯探偵とコラボした新曲「君をピカソの目でみたら」を配信、待望のワンマンライブ「FOOD COURT」を5/19大阪、6/1東京で開催が決定している。

監督・下山天(テンフィルム株式会社)

1966年生まれ。1984年、松竹シナリオ研究所に入学。半年後、松竹大船撮影所に契約助監督として入る。1989年、久保田利伸『Be Wanabee』でMV監督デビュー。以来、桑田佳祐・サザンオールスターズ・B’z・EXILE・GACKT・大塚愛・JUJU・湘南乃風、他多数のMV・ライブビデオを監督。ジャンル・パートを超えて監督だけでなく企画・脚本・撮影・編集の全てに取り組んでいる。

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。