人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.20

出張のお伴に連れて行ける!機能も申し分なしのコンパクト美容家電

【男前プロジェクト2019】機能性も備えたコンパクト美容家電でジブンをリフレッシュさせた男

2月も中旬を迎え、まだまだ厳しい寒さが続くが、早咲きで知られる静岡県賀茂郡河津町の〝河津桜〟は、すでに咲き始めており、現地では310日まで「河津桜まつり」を開催している。

そんな確実に近づく春を感じながら「男前プロジェクト」をスタートしたい。この企画は、ビジネスの最前線で活躍するオトコたちが、最新の身だしなみ家電を体験することで改めて自分の内面と向かい合う姿を追ったもの。

今回はフィーチャーするのは、ITを中心としたビジネスコンサルティングを手がける株式会社ノースサンドにお勤めの新山純さん。32歳。

体験の前に新山さんの同僚の女性社員の方に集まっていただき、新山さんを含め、オトコの身だしなみについてお話をうかがった。

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

写真左から大塚葵さん、新山純さん、今井彩乃さん、石垣香澄さん

まず、新山さんに日々の業務内容についてお聞きした。

新山 弊社オフィスではなく、クライアント先の企画部門や情報システム部門に常駐。ITを軸にしたプロジェクトの立案や実行をサポートするのが主な仕事になります。

普段はカジュアルな服装が多いのですか?

新山 基本的にクライアント先に合わせるようにしています。現在はカジュアルOKなクライアントなので、このスタイルになります。とはいえ、重要なプレゼンやミーティングの時はスーツを着用するなど、必要に応じて〝使い分ける〟ようにしています。

身だしなみで心がけていることはありますか?

新山 常に会社の代表という意識を持って、クライアント先に常駐しています。そこで最も注意するのは清潔感。だらしなく見えないか、相手に不快感を与えていないか、など顔まわりや髪などに加え、爪などもチェックするようにしています。

今回は体験が控えているため、少しヒゲを伸ばしてもらいましたが、ヒゲ剃りには何をお使いですか。

新山 普段は安全カミソリを使っています。少し肌が弱いのか、カミソリ負けというか、肌が赤くなる日もあります。電気シェーバーはパワーが強い、というイメージがあり、使ったことがありません。

マユの手入れは?

新山 マユは濃いめなので、何もしないと大変なことになってしまいます(笑)。なので、自宅では小型のハサミを使って整えています。

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

株式会社ノースサンド 新山 純さん(32歳)。株式会社ノースサンドは20157月の設立。ビジネスコンサルティングやITコンサルティング、新規事業立ち上げのサポートなどを主な事業とする。2015年の創業以来200%の成長率をキープしている、業界注目のベンチャーコンサル企業だ。社内制度としてスーツや美容院代、ネイル代等に関して会社から一定額を補助するという、ユニークな「身だしなみ補助制度」も設定されている。

https://northsand.co.jp/index.html

では普段の新山さんは、同僚の女性社員の目にはどのように映っているのか。最初に女性目線による男性の身だしなみと、そのチェックポイントについて聞いてみた。

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

大塚 通勤電車ではお互いの距離が近いだけに、顔にアブラが浮いたような男性は気になります。朝から清潔感がない人だなって思ってしまいますね。そういう男性って髪やヒゲも、きちんと整えていない印象があります。

それは特に周囲をチェックした結果ではなく

大塚 自然に目に入ってきてしまいますね。

石垣 車内ですごい汗をかかれている方は、ニオイも気になります。また大塚が言ったように、通勤電車では距離が近く、しかも女性は体格的に見上げる場合が多いので、アゴ下や頬のヒゲの剃り残しは意外に目立つものです。

今井 私が気になるのは、スーツやジャケットの肩についているフケ。夏であれば白いシャツなので目立ちにくいのでしょうが、冬は黒い服やコートが多いので目立ってしますよね。ヒゲの剃り残しでは、先日、頬に長めの1本を生やしている方がいて(笑)。

大塚 それはちょっと。個人的には耳毛もイヤですね。

新山 なんと耳毛もチェックされてるんですね。なんか心配にになってきた(笑)。

ムダ毛といえば、ボディトリマーがヒット商品になるなど、最近は若い世代を中心に〝お手入れ志向〟が高まっています

今井 個人的には、ツルツルよりも薄く残っているぐらいがいいですね。

石垣 ヒゲの様子を見れば、だいたい濃さもわかりますよね? 濃そうなのにツルツルであれば、「どうしたの?」と思ってしまいます。

大塚 とはいえ、書類の受け渡しの際に袖口から腕毛がハミ出しているのもちょっと、という感じです。

それでは、周囲に好印象を与える男性の〝身だしなみポイント〟は?

大塚 第一印象を左右するといわれる、顔まわりのケアですね。無精ヒゲはもちろん、マユや鼻毛がきちんとケアされているかどうか。だから〝毛〟の手入れは大切かもしれません。

石垣 マユもそうですし、私は髪の毛ですね。ボサボサ放置ではなく、ワックスやムースでお手入れしていただきたい。もちろん、ヒゲはきちんと剃る、スーツもシワや汚れがない。そんな全体的な清潔感があれば好印象だと思います。 

今井 私は歯ですね。笑った時にステイン汚れなどで、表面が黒ずんでいるとマイナス印象になってしまいます。髪や眉が整っていて「この人めっちゃ素敵!」と思っても、笑って(歯が見えて)がっかりみたいな。

新山 かなり細かく見られているんですね。ヒゲの剃り残しに加え、マユや耳毛までチェックされていたとは驚きです。もう手は抜けませんね。

今回は、そんなグルーミング系アイテムに加え、目もと用のリフレッシュアイテムも用意した。IT系の業務ゆえ、目もとに疲労感がたまりやすいからだ。

新山さんも休憩中に遠くの景色などを見て、リフレッシュを心がけているという。また午後に重要なミーティングがある日は、目もとに疲れを残さないため、スケジュールを調整すると話す。

新山 そんな場合は、午後のミーティングの時間に合わせて全てを調整します。14時からのミーティングであれば、午前中はハードな作業は避ける、あるいは前日までに済ませておきます。そこは考えますね。

そんな新山さんのために、今回は常駐先でも手軽に使えるパナソニックのコンパクトな5枚刃ラムダッシュ『ES-CV70』、マルチに使えるフェイスグルーミングアイテムの『エチケットカッター ER-GN70』、そしてスチームを発生させて目もとをケアしていく美容家電『目もとエステ EH-SW67』を用意した。

それでは、体験していただく前に、各製品の機能を改めておさらいしておこう。

パナソニック
5枚刃ラムダッシュ『ES-CV70

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

オープン価格
本体寸法/高さ126×72×奥行き46mm、約170g
外刃/ステンレス刃物鋼5枚刃
内刃/30°鋭角ナノエッジ内刃
主な機能/リニアモーター駆動(毎分約14000ストローク)、ヒゲセンサー、パワークイックスリット刃、スムースローラー

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

全長126mmの小型ボディーに、ラムダッシュの代名詞でもある5枚刃ヘッドを搭載。その構成も、通常サイズのES-LV9DXと同じくフィニッシュ刃・くせヒゲリフト刃・パワークイックスリット刃の3種計5枚と、まさに〝コンパクトラムダッシュ〟と言えるモデルだ。さらに駆動部には、毎分約14000ストロークの世界最速リニアモーターを搭載。ES-LV9DXに迫る深剃りを実現している。

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

ヒゲの濃さを検知して自動でパワーコントロールする「ヒゲセンサー」も内蔵。ヒゲの濃いところではパワフルにリニアモーターを駆動させ、反対にヒゲの薄いところはパワーをセーブするため、より肌にやさしいシェービングが行なえるのだ。

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

メタル素材を大胆に使用したデザインもES-CV70の特徴の一つ。継ぎ目が少なく、目立たない意匠も要チェックだ。非力で剃り残しが出やすい、デザインも今ひとつ、といった従来のトラベル用など小型シェーバーのイメージを覆したモデルと言えるだろう。そのサイズゆえ、オフィスのデスクやロッカーに常駐。夕方からのミーティングや商談前に手軽に使えるオフィス用シェーバーとしての活躍も期待できる。

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

旅行・出張時の携帯に便利な収納ケースとクロスも同梱されている。ケースは移動時の衝撃から本体を保護してくれる一方で、クロスには吸水機能が備えられている。これは出張先のホテルで使用した際、洗浄して乾燥する前に本体をケースに入れても、染み出た水滴でカバンを濡らしてしまうリスクを低減するというもの。ユーザー目線に基づいた発想と言える。

パナソニック
エチケットカッター ER-GN70

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

本体寸法/高さ164×34×奥行き45mm(キャップ取付時)、約110g(キャップ取付時)
使用電池/単4形アルカリ乾電池または、単4形充電式ニッケル水素電池 (別売)
用途/鼻毛、マユ、ヒゲ、耳
主な機能/スマート洗浄、毛クズ吸引

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

これ1台で鼻毛に加えてマユやヒゲ、耳毛までケアできるマルチグルーミングアイテムだ。ヘッド内部には天面と側面に2つの刃を配置した「デュアルエッジ刃」を搭載。鼻の奥と側面の毛を効率良くカットしていく。また、鼻毛はフィルターの役目も持っているだけに、刃の長さは毛を必要以上に短くカットしないように配慮されている。

刃先はガードに囲まれており、直接肌に触れることがないので安心だ。

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

そして新型エチケットカッターのもう一つの特徴が、トルクが従来比で約1.2倍に強化された新型モーターの採用だ。そのパワフルな駆動により、太い毛も滑らかにカット。吸引力が約10%アップした毛クズ吸引機能も備えているため、カットした毛クズが飛び散りにくく、処理後の掃除も簡単だ。

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

刃を取り外さずに簡単に、毛クズを洗い流せる「スマート洗浄」を装備。常に清潔さをキープできる。

パナソニック
目もとエステ EH-SW67

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

本体寸法/高さ63×141×奥行き110mm、約195g
電源方式/充電式(充電時間:約1時間)
連続使用時間/フル充電で約2回(1回約12分)使用可能
2月下旬発売予定

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

目もとエステはゴーグル型の本体内部にスチームを発生させ、目もとをケアしていく美容家電だ。眉間の部分に小型ファンを搭載。同社によれば、目もとに直接届くスチーム量が約2倍になり、メリハリのある温感が続句と同時に、乾きがちな目もとの隅々までうるおいを補給できるようになったという。

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

スチームを発生させるとはいえ、給水用のタンクなどは使用せず、付属の給水プレートを水道水で濡らしてセットするだけ。とても手軽だ。

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

2月下旬発売予定のEH-SW67では、新たに約42度の高温設定を搭載。約40度、約38度と併せ、3つの温度設定が可能だ。

また、本体が〝グッ、グッ〟と振動して目もとに心地よさを届ける「リズムタッチ」も引き続き装備。スチーム機能との組み合わせにより、自宅でのくつろぎタイムに最適な「リフレッシュコース」(約12分)、就寝前に最適な「リラックスコース」(約12分)、オフィスでの休憩時に使いたい「クイックコース」(約6分)を選択できる。

さて、これらのアイテムにより新山さんは、どのような〝変化〟を遂げるのか。さっそく、5枚刃のコンパクトラムダッシュから体験していただいた。

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

上の写真が体験前の新山さん。ヒゲスタイルも悪くはないが、よく見ると鼻下はラインが不揃い、アゴ先は濃淡が出ており、若干の〝無精感〟は否めない。

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

コンパクトとはいえ、そこはラムダッシュ。独自の5枚刃ヘッド&世界最速約14000ストロークの最強リニアモーターで軽快に剃り上げていく。

新山 電気シェーバーは、ほぼ人生初体験だったので少し不安もありましたが、使ってみれば、『こんなに簡単に剃れるんだ!』と驚かされました。肌に軽くあてるだけで剃れるので、押し付けたり、こすり上げる必要はまったくありませんでした。しかも、いつもより短い時間で剃ることができたと思います。これなら、オフィスでも手軽に使えますね。

ラムダッシュに続いては、鼻毛のみならずマユ、ヒゲ、耳とマルチに使えるエチケットカッターER-GN70を体験していただいた。

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

手始めはマユから。ラインをはみ出している毛をカットすることでボサボサ感を解消。毛流れも整えていく。

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

そしてエチケットカッターのメイン機能でもある鼻毛のケアを体験。

新山 マユと鼻毛は自宅洗面所で毎朝、チェックしています。ただしケアにハサミを使っているため、エチケットカッターなら簡単だな、というのが素直な感想です。しかも吸引機能付きで後始末もラクラクというのもいいですね。

仕上げに目もとエステで、パソコン作業で疲れた目もとを癒してもらった。コースは、オフィスでの休憩時間に最適な約6分で完了する「クイックコース」を選択。

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

新山 体験するまでは、目もとを温めてケアするという発想がなかったのですが、これはいいですね。給水がカンタンなので、オフィスでも手軽に使えると思いました。

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

体験を終えた新山さんの様子。無精なヒゲが一掃され、頬からアゴにかけてのラインがシャープになった印象だ。マユもラインが整えられ、ナチュラルなお手入れ感が漂う。また目もとエステにより、目もと周辺の肌もリフレッシュされたように見える。

男前プロジェクトラムダッシュエチケットカッター目もとエステ

新山 まず、ラムダッシュを体験したことで、電気シェーバーに対する考えが一変しました。ヘッドを軽く肌にあてるだけでしっかり剃れますし、肌も荒れない。本体も小型で、しかもおしゃれなデザイン。出向先のデスクに入れておいても違和感がないと思いました。

エチケットカッターは、刃が肌に触れないので安心ですし、個人的には吸引機能がツボでした。ハサミと違って毛クズが洗面台に散らばる心配がないからです。

目もとエステでは、今まで体験したことがないリラックス感を体験できました。11回、目もとエステを使うだけで疲労感が全然違うのでないか、と思ったほどです。昼休みのリフレッシュアイテムとして、毎日使ってみたくなりました!

撮影/末安善之

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。