人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.19

うらやましい!40代の残業が少ない会社ランキング

働き方改革による長時間労働是正が叫ばれている昨今、部下を先に帰らせ、代わりに自身が残業しているというケースも耳にする。真のワークライフバランス実現のためには、働き盛りである40代が率先して定時退社を目指す姿勢を見せることや、役職者の意識を変えることが重要だろう。

責任や仕事量も増えてくる40代だが、40代の残業時間が短いのはどの企業なのだろうか。今回はキャリコネが発表した「40代の残業が少ない企業ランキング」をユーザーのコメントと一緒に紹介しよう。

40代の残業が少ない企業ランキング

今回のランキングで1位に輝いた日本郵便では、「8時間集中DAY」を設定。管理者が交代で声をかけ定時退社の徹底に取り組んだ結果、会社全体で残業時間の削減に成功している。

その他も「ノー残業デーの設定」「20時消灯の励行」といった働き方改革に取り組んでいる企業が上位に名を連ねた。

1位:日本郵便(残業11.1時間/月)

「勤務時間はきちんと守られていて、残業は管理されているため少ない職場である。そういう意味ではしっかりした会社である」
(その他営業関連職/40代後半男性/年収507万円/2017年度)

2位:日本生命保険(残業12.9時間/月)

「残業時間は特に問題なし。時短勤務も可能」
(コンサルティング営業/40代後半女性/年収272万円/2016年度)

3位:シャープ(残業24.6時間/月)

「残業、休日出勤ともに、基本的に協定内で運用されています。東証1部復帰のために、全社で守るように指示されています。勤務体系は、通常の勤務、フレックスに似た体系など、部門ごとに選択しているようです。中抜け、半休(午前、午後)などもできる勤務体系もあり、便利な面もあります」
(デジタル回路設計/40代前半男性/年収560万円/2017年度)
※シャープは2017年12月7日に1年4か月ぶりに東証1部に復帰

4位:東芝(残業24.8時間/月)

「毎週定時退社日が決められていたり、残業手当が1分単位で支給されたり、かなり恵まれた環境と実感している」
(営業事務・管理事務/40代後半女性/年収539万円/2017年度)

5位:日産自動車(残業27.5時間/月)

「サービス残業は禁止で、PCのログオン時間とログが記録され勤怠管理の申告値との間に乖離があると説明が必要。このような状況なのでワークライフバランスは良い」
(研究開発/40代後半男性/年収1200万円/2017年度)

関連情報/https://careerconnection.jp/
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。