人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.24

今年の学割プランはイマイチ!?なぜauの学割プランはわかりにくいのか?

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回は各社の春の学割プランについて議論します。

昨年に比べてインパクトが小さくなった学割

房野氏:今年も学割プランが申し込みされる時期となりました。2019年はどうですか?

房野氏

石川氏:例年に比べてしょぼくなった印象。昨年はもっと大盤振る舞いだった気がする。以前は、年間を通して安くなっていたのが、3か月間だけの割り引きって感じだったりする。子どもがいる世帯は、中途半端に夏とか冬に契約するよりも、春まで待って契約すると家族丸ごと安くなるみたいな優遇があったけれど、そういう感じもなくなりつつある。春まで待って契約しなくてもいい感じにもなっているなと。

石川氏

石野氏:なぜでなんでしょうね。

石野氏

石川氏:学生のいない世帯が感じる不公平の是正かなぁ。

法林氏:そこ?(笑)

法林氏

石野氏:総務省を刺激しないためなのかな。若干しょぼくなった感じ。

石川氏:それが各社共通しているじゃん。昔は学割キャンペーンも、こっちが3か月間割引きだったらこっちは4か月間みたいな感じで競争していたのに、なあなあで終わっている。

石野氏:何パターンかシミュレーションをしているんですよね。で、出してきたところにぶつけようとするということがあるので、最初に出したところがいいんじゃないですかね。

房野氏:最初に学割を発表したのはどこでしたっけ。

石野氏:UQ mobileか。

【参照】UQ mobileの学割

石川氏:もっとY!mobileが対抗してくるかと思ったら、そうでもなかった。

【参照】Y!mobileの学割

石野氏:そうですね。ほぼ同じ。

石川氏:一昨年は12月に学割を発表して、他社に先駆けてやっていたのに。

石野氏:地味ですけど、ソフトバンクは金額が大きいかなと。

法林氏:4500円を3か月間割引き。

【参照】ソフトバンクの学割

石川氏:インタビューで宮内さん(ソフトバンク社長の宮内 謙氏)が言っていましたけど、Y!mobileよりもソフトバンク本体の学割の方が人気だそうです。安さよりも、使い放題にひかれているようです。

ソフトバンク株式会社 代表取締役 社長執行役員 兼 CEO 宮内 謙氏

法林氏:親からすると、子供がどれだけ使うか読めない料金プランは怖いからね。

石川氏:そうだし、ちょっと使う分にはY!mobileが安いけれど、いっぱい使ったらそんなに変わらないんじゃないかな。

石野氏:Y!mobileだと、元からそんなに高くないので、そこから1000円割り引かれても、という感じだけど、ソフトバンクの4500円割引きのインパクトは大きいかなという気がします。

法林氏:去年、このスマホ会議で、辞書が安くなるとかじゃないけどさ、学割らしい内容にした方がいいって言ったじゃん。やっぱり何もないんだよね。本当に頭を使っていない感じがするよね。

【参照】携帯電話各社の学割は〝値引き〟だけでいいのか?

石野氏:学割って感じがしないんですよね。

法林氏:ただの春の割引きキャンペーンだよね。みんな内容が同じになっちゃったし、残念な感じがするよね。

石野氏:やっぱりソフトバンクの「学割放題」の4500円はすごいですよね。auが1980円。

【参照】auの学割

石川氏:ドコモが1500円でしょ。

【参照】ドコモの学割

石野氏:そう、ドコモは1年間割引きなんですよね。

法林氏:ドコモは本人が1500円割引きで1年かつシェアグループ全員にdポイントを3500ポイント進呈。

石野氏:なにげにドコモはがんばっているな。

法林氏:シェアグループに渡すポイントが大きい。

石野氏:そうですね。本人も1年間1500円割引きは結構大きいですよね。長く薄いドコモか、短期集中のソフトバンクかって感じ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。