人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.18

4万円で買える高解像度の光造形方式デスクトップ3Dプリンター「SparkMaker FHD」

WOW Innovation Technology Co. Ltd.は、米国のクラウドファンディングで約9700万円を集めた、高解像度・低価格の光造形方式デスクトップ3Dプリンター「SparkMaker FHD」を、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」で発売した。

「SparkMaker FHD」は4万円以下の低価格で、従来機種に比べ約2倍の解像度を誇る光造形(SLA)方式のデスクトップ3Dプリンター。

2017年7月~9月に実施したクラウドファンディングで、目標額の25倍を超える約5,600万円以上の支援資金を集めた「SparkMaker」の改良版となる。

「SparkMaker FHD」の改良ポイントは次の通り。

・液晶ディスプレイ:フルHD(1080p)への変更により、XY解像度は100μmから57μm
へ約2倍に向上
・造形サイズ:56×102×125mmから61.8×110×125mmへと拡大
・造形速度:毎時5~10mmから20~25mmへと向上
・印刷機能:PCへの接続が不要のオフライン印刷に対応。SDカードをスロットに挿入し印刷できるほか、専用アプリで遠隔からのプリンター操作も可能に
・レジンの種類:4種類に増加。着色剤でカラフルに色を変えられる「LCD-Q」、彫刻用の「LCD-G」、高耐熱性(最高耐熱温度320℃)の「LCD-H」、模型制作に最適な高硬度の「LCD-MG」を新たに加わり、さまざまな3Dモデルの造形が可能になる

■プロジェクト概要
プロジェクト名:「SparkMaker FHD」お手頃な価格のFHD SLA 3D プリンター
期間:2019年2月15日(金)~3月22日(35日)
URL:https://camp-fire.jp/projects/view/131975

■製品仕様
印刷技術:LCD stereolithography
寸法:直径170×高さ275mm
造形サイズ:56×102×125mm
XY解像度:57μm
液晶ディスプレイ:1080p(フルHD)
造形速度:20-25mm/毎時
ソフトウェア:Windows&Mac

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。