人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.17

パイオニアがDolby AtmosとDTS:Xのバーチャル再生に対応したAVレシーバー「VSX-834」を発売

オンキヨー&パイオニアは、パイオニアブランドより、Dolby AtmosとDTS:Xのバーチャル再生に対応したエントリークラスのAVレシーバー「VSX-834」を発売した。価格は65,000円(税別)。

本商品は、Dolby AtmosとDTS:Xの5.1.2chおよび従来の7.1ch再生に対応。

また、最新サラウンド技術のDolby Atmos Height VirtualizerとDTS Virtual:Xにも対応し、トップスピーカーやサラウンドスピーカーの無い環境でも音像を仮想的に創り出し、包み込まれる様なDolby AtmosやDTS:Xの醍醐味を楽しむことができる。なお、Dolby Atmos Height Virtualizerへはファームウェアによるアップデート対応となる。

155W/chハイパワーを実現した7chディスクリートアンプは、上級機で培われた「ダイレクトエナジーデザイン」に基づく設計思想を継承。パワーアンプ部の伝送経路の短縮化をはじめ、クリーングランド化の徹底、線材のスタイリングまで、高音質化を細部に渡り追求している。

また、各スピーカーの最適な調整およびサブウーファーの位相管理を行なう「MCACC」を搭載するほか、フルスペックの4K規格信号のパススルーや、フルHD映像から4K超解像度技術「Super Resolution」を用いたアップスケーリングにも対応する。

HDMI端子は4入力1出力を装備し、すべての端子が著作権保護技術のHDCP2.2、輝度伸長技術のHDR10およびHLG、広色域信号規格のBT.2020信号のパススルーに対応。

Bluetooth 4.2によるワイヤレス音楽再生にも対応し、コーデックはSBCとAACをサポート。本体サイズはW435×H148×D321mm、質量は8kg。製品の高さを従来モデルより約15%抑えることで、TVラックなどへの設置がより容易になっている。

製品情報
https://jp.pioneer-audiovisual.com/components/avamp/vsx-834/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。