人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.17

クリーンディーゼルエンジンと新開発8速スポーツモードATを搭載した新型「デリカD:5」

新型『デリカD:5』

新型『デリカD:5 URBAN GEAR』

三菱自動車がオールラウンドミニバン新型『デリカD:5(ディーファイブ)』の販売を開始した。

新型『デリカD:5』は、「様々な道路状況において、乗員や荷物を目的地まで確実に運ぶクルマ」という、歴代『デリカ』の商品コンセプトを継承。

低速から力強いトルクを発揮する大幅改良を施したクリーンディーゼルエンジンや新開発の8速スポーツモードA/T、4WD性能の向上などにより、定評のあった走破性能・走行性能をさらに進化させるとともに、最新の予防安全技術を搭載したオールラウンドミニバンとなっている。

三菱自動車のフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を取り入れ、縦型のマルチLEDヘッドライトとLEDポジションランプを採用。

一目で新型『デリカD:5』と分かる、特徴的で上質なデザインとすると共に、安全な視界と対向車や歩行者からの視認性も高めることで、デザイン性と機能性を両立させた。

また、インストルメントパネルのデザインを一新。水平基調で構成されたインストルメントパネルに、生命力あふれる力強いサバ杢(原木が二又に分かれるサバ部分)柄の立体木目を採用し、オールラウンドミニバンとしての機能性と上質さを兼ね備えた。

さらに、従来から要望の多かった予防安全技術「e-Assist」を新規採用し、衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM]や車線逸脱警報システム[LDW]、レーダークルーズコントロールシステム[ACC]などにより、安全性を高め、全車「サポカー」に該当した。

そのほかにも、車速感応オートドアロック(衝撃感知ドアロック解除システム付)、クローズ&ロック機構を採用、加えて、大画面の「DELICA D:5オリジナル10.1型ナビゲーション」を新たにディーラーオプションで設定し、利便性も向上させた。

今回、新規として洗練されたモダンなイメージの『デリカD:5URBAN GEAR(アーバンギア)』を設定しより高級感を求める人のニーズにも対応。

エクステリアはソリッドかつクリーンなフロントメッキグリルと、ワイド感と安定感のあるフロントバンパーにより、ダイナミックな塊感を表現。

マフラーの切り欠きを廃したリヤバンパーと、洗練されたイメージのリヤゲートガーニッシュ(クリア)を採用し、モダンでクリーンなリヤスタイリングに仕上げている。

新型『デリカD:5』はディーゼルエンジン搭載モデルのみとなり、ガソリンエンジン搭載モデルは現行型『デリカD:5』のグレードと装備内容を見直し継続販売。

新型『デリカD:5』車両本体のメーカー希望小売価格は3,842,640円~4,216,320円(消費税込)となる。

関連情報:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。