人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.25

高そうだけど安い!もつ焼と肉刺が旨い新丸子の「K」

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団

(写真はイメージです。本文とは関係ありません)

オヤジナリティー ★★
家計貢献度    ★★
エロテイスト   ★★

 久しぶりに地元・川崎は東横線の新丸子ネタだ!

「新丸子ってドコ?」

 そういう御質問もございましょうから説明すると、最近は再開発で“住みたい町ランキング”とかでも急に大人気になってる武蔵小杉の一つ東京よりの隣の駅。

 隣っていっても駅と駅の間は東横線でも一番近い……と思う。と書いてから、あ〜代官山と中目黒も近いよなぁ〜と思ったけど、色々調べたらやっばり一番短いのは新丸子−武蔵小杉間だった。だから街としては“隣街”といんうよりは、繁華街が合体しております。

 そんなワケで武蔵小杉再開発バブルの勢いに乗って新丸子も最近は新店ラッシュである。そんな知識をとりあえず入れておいて、話は本題へと入る。

 夜の12時過ぎ。都内での呑み会を終え、東横線で新丸子の駅にたどり着くと、新しくできたらしい呑み屋を案内する看板が駅前に置かれていた。

 見れば『もつ焼・肉刺』なんていう、思わずグッとくる文字が並んでる。すでにアルコールはけっこう入ってたんで、とりあえず店の場所だけでもチェックしてみるか……と、軽い気持ちで店の前まで来てみたのが運の尽き!

 煌々とした明かりと、なんともいえない酔客たちの騒めきが店内から漏れてきてて、あ〜こりゃもう我慢できない。

「一杯だけでも!!」

 と、引き戸を開けて入った店の名は『K(仮名)』。

 清潔感漂う白木のL字カウンターと5つほどのテーブル。フィラメントが直接見える照明がやけにシャレてる。

 カウンターに座りメニューを見ると、サワー類は390円から、もつ焼は160円からと、決してバカ安という価格設定ではないけれど、よくよくメニューの説明を見て、その素晴らしさに思わず鼻息がフガッと出た!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。