人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.17

脳を科学する時代へ!CES2019でも注目を集めた〝ブレインテック〟最前線

2019年1月にラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市「CES 2019」。出展された中から注目のブレインテック(脳科学技術)企業とそのデバイス、そしてエレクトロニクス製品を、現地取材を行った株式会社neumoの担当者によるレポートをもとに紹介する。

「CES 2019」注目のブレインテック企業3社

「CES」は毎年1月開催の世界最大の国際家電見本市。今年1月にラスベガスで行われたCES 2019で出展されたブレインテック(脳科学技術)企業の中から、特に注目の3社とそのデバイスを、現地で取材したneumoの共同創設者でありVice Presidentの山田真史さんにピックアップしてもらった。

特にスリープテック(睡眠科学)やヘルステック(健康・ダイエット)分野の企業が注目だという。

1.「Pocket Sky」/Active Wearables GmbH(オーストリア)

「オーストリア発のスタートアップActive Wearables GmbHは、470nmの波長のブルーライトを照射するメガネ型のデバイス『Pocket Sky』を出していました。ケースから取り出すと自動的にライト点灯し、20分間装着し、時間が経てば自動的に消える仕組みです。

網膜にあるメラノプシンという受容体でこの光を受けると、睡眠に関係するメラトニンというホルモンを抑制する効果があるとされています。朝起きたときや、昼に集中をしたいときにこのデバイスを使うことで、目が覚めたり集中したりする効果を得られるとのこと。また、冬季うつ病にも効果があるとされています。海外旅行での時差ボケ対策にも使えるそうです」

Pocket Skyを着用する山田さん

2.「Dreem Band」/Dreem(フランス)

「パリとサンフランシスコに拠点を置くDreemが出していたDreem Bandは、寝ているときに装着するヘッドバンド。寝ているときの脳波を測定して、眠りのレベルを測定できるものです。そして深い眠りにいるときに、骨伝導のヘッドホンを通して音を聞かせることで、深い眠りを増やすことができる仕組みです」

3.「TouchPoints Basic」/TouchPoint Solution(米国)

「米国発のTouchPoint SolutionによるTouchPoints Basicは、左右両方の腕や足など、体の左右に対で装着するデバイスで、左右が交互に振動することでストレスを下げてリラックスすることができるもの。EMDR(眼球運動による脱感作と再処理療法)という心理療法の手法を元に考えられたデバイスになっています」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。