人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今春、格安スマホに買い替えるなら「OCN モバイル ONE」が正解な5つの理由【PR】

2019.03.05PR

新年度を迎えるタイミングは、住まいや暮らしを何かと見直したくなるもの。中には、毎月の通信費を削減すべく、格安スマホに乗り換えようとしている人もいるだろう。そこで、格安スマホを扱うMVNOの中でも、コストパフォーマンスの高さで定評のあるOCN モバイル ONEについて、ITジャーナリストの富永彩乃さんに聞いた。

□OCN モバイル ONEが正解な理由[1]
最新機種がSIMとセットでおトクだから

2019年2月末時点でOCN モバイル ONEのSIMとセットで購入できる端末は9種類。そのうち4台は、SIMカードを2枚差しできるDSDS(Dual SIM Dual Stanby)に対応。『iPhone』をはじめとする中古端末も豊富に扱っている。「ポケットに入れやすくていまだに人気のある『iPhone SE』も選べます。それに、状態は美品ばかり! そんな中古端末も含めてラインアップが豊富なのは、特にスマホのヘビーユーザーにはおすすめかも」(富永さん)。

最新機種のうち、使い勝手の良さで人気なのが、シャープの『AQUOS sense2 SH-M08』だ。「実際に使ってみると、片手で持つのに丁度いいサイズで、楽に持てますね。〝のぞき見ブロック機能〟で、電車の中でも安心して使えるのも◎。バッテリーが思いのほか長持ちで、カバンに入れて持ち運ぶだけなら、2日間充電不要でした」(富永さん)。

流行りのAIカメラを搭載していて、カメラは手ブレしやすいものの、フラッシュに常時点灯機能があるので、室内で撮影しやすかったです。[AQUOS便利機能]のひとつ「Clip Now」で簡単にスクリーンショットが撮れるのは便利! シンプルなUIでクセがありません。こういったお手頃な端末が選べるし、初めてMVNOに乗り換える人でも安心でしょう」(富永さん)。

しかも、端末の価格が下がるキャンペーンやクーポンもたびたび用意される。「最新機種を安く手に入れたい人は、Webサイトをこまめにチェックするのが良いでしょう。例えば、シャープの『AQUOS sense2  SH-M08』は多くの店舗で約3万6000円程度なのに、OCN モバイル ONEだと2万1800円! また、OCN モバイル ONEの契約者が、おトクに機種変更できるサポートもあります」(富永さん)。

□OCN モバイル ONEが正解な理由[2]
今なら月額基本料金が320円安くなるから

OCN モバイル ONEには、利用状況に応じて選択可能な幅広いコースが用意されている。「海外出張から戻った際に多くなるなど、データの通信量が日によって変動しやすい私にとっては『110MB/日コース』はすごく便利ですね」(富永さん)。そんな、日割りの料金設定も含めて、各種コースの月額基本料が24か月間320円(税抜き)割引きになる「2年間ずっと1,280円(税抜)~!!<新生活応援割>」キャンペーンが実施中。お得な料金で利用を始められるのは大きな魅力だ。

※OCN モバイル ONE 音声対応SIM 110MB/日コースを本キャンペーンで申し込みした際のキャンペーン適応期間内における月額基本料金。別途初期費用として、初期手数料3,000円またはパッケージ費用とSIMカード手配料394円/枚、月額費用として、ユニバーサルサービス料、ご利用状況に合わせた通話料、SMS送信料がかかる。詳細はキャンペーンページで。

□OCN モバイル ONEが正解な理由[3]
音楽ストリーミングサービスが通信量ゼロで楽しめるから

月額の基本料が格安で利用できるのはもちろん、そもそもデータ通信量をセーブできるサービスが、OCN モバイル ONEには充実している。そのひとつが、通信量がカウントされずに音楽ストリーミングサービスを利用できる「MUSICカウントフリー」だ。対象サービスは「Amazon Music」「ANiUTa」「AWA」「dヒッツ」「Google Play Music」「LINE MUSIC」「Spotify」「ひかりTVミュージック」「レコチョクBest」。

「個人的によく利用しているのが『Spotify』。ユーザーが公開しているプレイリストのセンスが気に入っていて、ランニングの際などに聴いています。『MUSICカウントフリー』なら、そんな時でも通信量が消費するのを気にせずにすみます。アクティブな人にはおすすめですね。今まで利用していなかった人は『使ってみよう』と思えて、音楽を聴くのがより楽しくなるはず」(富永さん)。

□OCN モバイル ONEが正解な理由[4]
無料で使えるWi-Fiスポットが全国に用意されているから

全国8万7000か所以上に配備されたWi-Fiスポットを無料で利用できるのも、OCN モバイル ONEのイチ押しポイントだ。「都心はもちろん、旅行先でスポットを利用できるのは超便利! 主な観光地付近はほぼ用意されていて、例えば、ドライブの休憩で立ち寄ったコンビニや搭乗待ちの空港などで、インスタのストーリーで撮った動画を、気兼ねなくアップロードできます」(富永さん)。

「具体的なスポットの場所を『OCN モバイル ONE』アプリで検索するのも簡単。Wi-Fiスポットの場所を示すピンのアイコンがとてもわかりやすく、地図を移動させる際は画面上をスクロールするだけ。操作に迷いません」(富永さん)。

□OCN モバイル ONEが正解な理由[5]
速度の切り替えで通信容量を賢く節約できるから

大手キャリアにはない機能で特徴的なものが「節約モード(低速モード)」。通信速度を低速(200kbps)に固定することで、通信容量の消費を抑えてくれる。「SNSやメール、Webの閲覧ならあまりストレスなく使え、通信容量を賢く節約できます。『節約モード』はOCN モバイル ONEの専用アプリで簡単に切り替えることができます。専用アプリは初心者でも迷わないように設計されていて、毎月の利用状況がチャートで分かりやすく表示されたり、利用コースの変更などにも対応し、電話で問い合わせる手間が省けます」(富永さん)。

 

ここまでに挙げた5つの項目以外にも、ほかのMVNOと同様にSIMカードを追加できる点が、乗り換えをおすすめする理由だ。「ひとつの契約で複数のSIMカードを持てると、例えば、機種変更の際に、今まで使っていた端末を〝お下がり〟として子供が利用することもできます。しかも、OCN モバイル ONEだと、データ容量を複数のSIMカード、つまりは家族でシェアできるので、ムダもありません。お得なキャンペーンも実施中ですし、新年度のタイミングで、ぜひ検討してみては如何でしょうか」(富永さん)。

※料金やサービス内容は2019年2月28日時点のもの。記載料金は税抜価格。

ITジャーナリスト
富永彩乃さん

スマホを中心に最新のIT機器を取材。動画などを駆使して新製品の魅力をわかりやすく伝えている。現在は4つの端末を使用。SNS・動画用、写真用、自撮り用、ライブ配信用として、使い分けている。

協力/OCN モバイル ONE http://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

取材・文/田尻 健二郎
写真/黒石あみ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。