人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.16

乗ると世界を旅したくなる!BMWがオフロード性能を追求した本気モデル「F 850 GS Adventure」を発売

BMWからスポーティな運動性能とオフロード性能を備えた、新型BMW F 850 GSをベースに、よりオフロード性能を高めた新型BMW F 850 GS Adventure(アドベンチャー)が登場した。

新型BMW F 850 GS Adventureは、新型BMW F 750 GS / F 850 GSで初めて採用された853ccの新しい水冷並列2気筒エンジンを搭載し、最高出力70kW(95ps)/8,250rpm、最大トルク92Nm/6,250rpmという余裕あるパワーを発揮した高いツーリング性能をオフロード性能も兼ね備えたモデル。

長距離かつ悪路でのライディングを想定し、より俊敏性、ツーリング性能、オフロード性能、長距離走行における耐久性を理想的に組合せるため、ブリッジ・フレームは、深絞り・溶接構造部品を採用。

搭載エンジンを荷重支持エレメントとして組込むことで、ねじれ剛性と堅牢性を高めている。

さらに、最適化された無駄のない構造と、重心位置の改善を実現するため、燃料タンクは現行販売モデルと同様に、シートとステアリング・ヘッドの間に配置。

また、23リッターの燃料タンクを搭載することで、新型BMW F 850 GS Adventureの低燃費性能と相まって550kmの航続距離を実現した。

デザイン面においては、新型BMW F 850 GSをベースにしながら、より機能性を高める装備を採用し、大型化したウィンド・シールドや、ワイド・エンデューロー・フットレスト、調整式のシフト・レバー/フット・ブレーキ・レバー、エンジン・プロテクション・バー、ステンレス・スチール製ラゲッジ・ラックが標準装備。

走行モードは、「Rain(レイン)」と「Road(ロード)」、「Dynamic(ダイナミック)」、「Enduro(エンデューロ)」、「Enduro Pro」の5つのモードが選択可能になると共に、BMW Motorrad ABSおよびDTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)が標準装備されている。

また、6.5インチTFTカラーディスプレイを標準装備する。それにより、ナビゲーション機能に加え、スマートフォンをBluetoothで車両と接続し、通話や音楽再生に使用することが可能になる「Connectivity(コネクティビティ)を簡単に操作することが可能だ。

本モデルも他のモデルと同様に日本仕様はETC 2.0車載器を標準装備している。

関連情報:https://www.bmw-motorrad.jp/ja/home.html#/filter-all

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。