人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

車を駐車したいときに、たまたま手持ちのお金がない……そんな時に便利なキャッシュレス決済。

「クレジットカード」「電子マネー」「デビッドカード」など、近年における決済方法の多様化に合わせて様々な支払方法が可能になっているところも多いようだが、実際のところ、駐車場を利用する際に現金以外で決済する人はどれくらいの割合存在するのだろうか?

今回、パーク24によるドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象にした「駐車場での決済手段」に関するアンケート調査の結果を紹介していきたい。

2人に1人は駐車料金を現金以外で決済

日本銀行の調査※によると、8割弱の人がキャッシュレス決済を利用しているという結果が出ているが、駐車場では、現金以外での駐車料金の決済は50%にとどまった。

年代別でみると、20代以下は現金以外が44%で最も低くなっている。

※出典:キャッシュレス決済の現状 日本銀行決済機構局 2018年9月

現金以外の決済方法は「クレジットカード」がダントツ

現金以外で駐車料金の決済をする人を対象に、利用している決済手段を尋ねる調査が行われたところ、「クレジットカード」が87%でダントツだった。

次いで、「電子マネー」(33%)、「ポイント」(8%)となっている。「クレジットカード」は全年代で8割を超えており、年代にかかわらず多く利用されていることが明らかに。

「電子マネー」は、60代以上のみ2割を切る17%で、他の年代よりも10 ポイント以上低くなった。また、「デビットカード」は、20代以下で高くなっている。

利用できたら便利だと思う決済方法は「クレジットカード」と「電子マネー」が約6割

駐車場で利用できたら便利だと思う決済方法の1位は、「クレジットカード」と「電子マネー」でともに59%だった。以降、「ポイント」(42%)、「現金」(40%)、「スマートフォン※」(37%)となっている。「その他」では、「ETC」という回答が多くみられた。

※「スマートフォン」は〇〇pay などのスマホ決済として選択項目に記載しアンケートを実施。

男女別でみると、男性は1位「クレジットカード」(60%)、2位「電子マネー」(59%)、3位「スマートフォン」(40%)で、4 位「現金」と「ポイント」がともに38%となっている。

一方、女性のトップは「電子マネー」(59%)で、2位「クレジットカード」(56%)、3位「ポイント」(50%)、4位「現金」(43%)、5位「スマートフォン」(32%)という結果だった。

女性の半数は「ポイント」に利便性を感じており、男性よりも12ポイント高くなっている。また、男性で3位の「スマートフォン」は女性では5位となり、男女で順位に違いが見られた。

今回のアンケートでは、これまで現金での支払いが中心で「コインパーキング」と呼ばれていた駐車場において、半数の人がキャッシュレス決済を利用していることが判明した。

出典元:パーク24株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。