人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

入浴後、何分以内に保湿剤を塗ると乾燥肌に効果的なのか?

2019.02.15

この冬は、降雨も少なく「空気の乾燥」が話題になっていますね。

足のすねや腰、太ももなどは男性でも乾燥しますが、女性は特にお顔の「乾燥肌」に敏感です。「乾燥肌」を正しく理解することは、女性と接する時に必ず役立つはずでしょう。

“乾燥肌”を知ろう!

「乾燥肌とは何でしょう?」

診療をしている中で、この質問にきちんと説明できる人は少ないと感じています。

まず、健康な肌には、肌表面の角質層に約30%の水分が含まれています。

この角質層の水分量が減った状態を「乾燥肌」と呼びます。

冬場など、空気が乾き湿度が低下すると、肌から水分が蒸発し、逃げやすくなります。

現代の建物は密閉されている上、エアコンを多用しています。エアコンは室内の水分を吸って、暖めたり(暖房)、冷やしたり(冷房)しているため、肌を乾燥させやすいです。

「石油ストーブにヤカンを載せ湯気が立つ」風景を目にする機会は減っていますが、乾燥対策としては理に適った方法です。

角質層って何だ!

海水浴をしても塩漬けになりませんし、素手で洗剤を触っても洗剤が染み込んでくることはありませんよね。

これは肌の角質層が、体を外側から守ると同時に体内の水分が外へ蒸発しないように守る、バリアの働きをしているお陰です。

角質層は、肌のいちばん表面にある厚さ0.02ミリの非常に薄い膜で、約20層の細胞がレンガ状に積み重なり、保湿成分(主にセラミド)を作っています。

「角質層:レンガ、保湿成分:セメント」の働きをしていて、セメント(保湿成分)が足りなくなると、レンガ(角質層)がぐらつき、一部がはがれ出し、肌の表面から粉をふいた状態になります。

保湿成分は年齢と共に生産量が低下し、角質の水分量も生まれた時から一直線に減る結果、年齢を重ねると共に肌が乾きやすくなっていきます。

乾燥肌は、女性の機嫌を悪くする?

肌が乾燥すると、かゆみが生じ、掻くとさらに乾燥がすすみ、もっと痒くなる悪循環に陥ります。乾燥から肌が硬くなりゴワゴワし、肌がガサつくことで、メイクのノリが悪くなり、イライラが増大します。

そのイライラをぶつけられて、我々は頭を抱えることになります。

「触らぬ神に祟りなし」と放置するのではなく、加湿器や観葉植物を設置し「室内湿度を50%以上に保つ、エアコンの風が直接当たらないような工夫」をしてみて下さい。

湿度の上昇と共に皆さんの株もきっと上がるでしょう。

水を与えることが”保湿”ではない?

「保湿」という言葉、「単に水分を与えること」と思っていませんか?

肌を土にたとえると、保水力のない土壌に水を与えても流れ出るだけです。保水力を高めるには、「土壌を改良する(⇒保湿)」必要があります。

「保湿」は水分ではなく、「保湿成分を与えて、肌質を改良すること」です。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。