人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.19

ホテルからグルメ、お土産、オプショナルツアーまで!ハワイのおすすめ観光スポット

ハワイは毎年多くの観光客が訪れる、大人気の観光地です。

ハワイ州観光局が発表したデータによると、2017年、年間のハワイへの観光客数は938万人にのぼり、7年連続で増加しています。

その内、日本からの観光客数は16.9%(約203万人)を占め、(ハワイ州を除く)アメリカからの観光客数を除けば全体の1位にあたります。

その要因として、ハワイ州観光局は2017年からハワイ島コナへのJAL直行便が就役したことを挙げています。また2019年にはANAが新たに大型機の就役を発表しており、今後もその数字は伸びることが予想されています。

今回はそんな「今が熱い!」ハワイのおすすめ観光スポットを紹介していきます。

ハワイを観光する上で行きたいおすすめスポット

日本から約6.5時間。主要空港の州都ホノルルにあるダニエル・K・国際空港は、日系初の連邦上院議員でハワイ州出身の故ダニエル・イノウエ氏にちなんで名付けられました。

ダニエル・K・国際空港のあるオアフ島のほか、カウアイ島、モロカイ島、ラナイ島、マウイ島、そしてハワイ州最大の島・ハワイ島がハワイ州の主要の6島です。

ハワイといえばオアフ島のホノルル。ワイキキビーチなどが有名ですが、ほかにも豊かな自然や海に囲まれた5つの島々には、それぞれに魅力的な特徴があり、人々の心を魅了しています。

以下は簡単なハワイ州主要6島の紹介です。

〇オアフ島…州都ホノルルがあり、ワイキキビーチなどが有名。ステーキハウスや高級レストランも多く、毎年多くの観光客で賑わうハワイ州の主要島。
〇ハワイ島…キラウエア火山、ワイピオ渓谷などほかにはない特徴的な自然が特徴。ハワイ州の中で最も大きく、「ビック・アイランド」と呼ばれる。
〇カウアイ島…「ガーデン・アイランド」と呼ばれる最北の島。島中央にそびえるワイアレア山の影響で東西の天候が異なる。
〇モロカイ島…人の手が入っていない自然に恵まれた島。ハワイ諸島に伝わる伝統文化を多く残している。パポハク・ビーチはハワイ州最大のビーチ。
〇ラナイ島…ジャック・ニクラウス設計のゴルフコースがある一方で、手つかずの自然も数多く残っており、舗装された道も僅か48kmだけ。
〇マウイ島…「渓谷の島」と呼ばれており、アメリカの旅行情報雑誌「コンデナスト・トラベラー」では20年以上連続で「ベスト・アイランド」に選ばれている。

次の項目からはそんな魅力的なツ6つの島の内、オアフ・ハワイ島を中心におすすめの観光スポットを紹介していきます。

ハワイに行くならまずはここ! オアフ島をおすすめする理由

ハワイ州の州都・ホノルルはオアフ島の南に位置する主要都市です。

一年を通じて安定した気候を保っており、最低気温は17℃を下回らず、最高気温も32℃を超えることはめったにありません。年間降水量も非常に少なく、雨季でも月間降水量100mmを超える月はありません。

そんなオアフ島をおすすめする最大の理由は、豊富な観光資源とそれに伴う交通機関が発達していることです。

JALやANAなど日本の大手航空会社をはじめ、日本からは10もの航空会社が、日々ホノルルへの直行便を飛ばしています。

また旅行代理店によるパッケージツアーに参加すると、ホノルル市内を走る無料ルートバスを活用することも出来るので、レンタカーやタクシーを使わずに行きたいところに行ける便利さがあります。

現地の方は日本からの観光客の対応にも慣れているので、英語力に不安がある方でも楽しめるのも魅力の一つでしょう。

ハワイ島を観光するなら?

先の項目で書いた通り、2017年から成田・羽田からハワイ島のコナ国際空港への直行便が出ているので、昔に比べて日本からハワイ島へのアクセスは容易になりました。

そんな行きやすくなったハワイ島を観光する上で外せないのが、キラウエア火山ではないでしょうか。

西隣の標高4000mを超えるアウナ・ロアと共に「ハワイ火山国立公園」に指定されているキラウエア火山は、ハワイの中でも最も有名な観光スポットの一つです。

山頂のキラウエア・カルデラは標高1,247mと決して高くはありませんが、その分気軽に溶岩を見ることができます。

周囲のボルケーノハウス(ホテル)ではレストランやショッピングで楽しむことも可能で、現地オプショナルツアーに参加すれば上空からヘリコプターに乗って、火口の溶岩を見ることもできます。次の項目ではそんな火口の溶岩を眺望できるオプショナルツアーを紹介します。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。