人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

放置すると老け顔の一因に!男の乾燥肌をケアするスキンケアアイテム6選

2019.02.17

今冬は、各所で「乾燥注意報」が発令されるほど湿度の低い日が続いている。そんな冬の乾燥による悩みが「乾燥肌」だ。湿度が低いと、肌の水分が減り、かゆみや肌荒れを引き起こしやすくなる。さらに、肌の角質層が厚くなって肌の透明感も失われるという検証もあり、乾燥肌は様々なトラブルの元凶になりやすい。

男性サイドからすれば、そうしたトラブルを軽視しがちだ。しかし、実は、男性の肌の水分量は女性より少ないため、乾燥肌のリスクはより高いとされている。特に顔の皮膚の乾燥は、小じわができるなど老け顔の一因となりかねない。

ちょっとでも「モテ」に関心のある男性なら、肌の乾燥は他人事ではないのだ。

というわけで、今回は「モテ度」を回復させる!? 男の乾燥肌対策アイテムをいくつか紹介したい。

男性用リップクリーム

調査会社による最近のアンケート調査によれば、「肌の乾燥を感じる」部位でトップは「くちびる」。くちびるの荒れやひび割れは、如実に好感度をダウンさせるとあって、男性の半数はリップクリームを使用しているというデータもある。くちびるの乾燥に困っていながら、これまで何もしていなかった男性におすすめのリップクリームはこちら。

・「ニベアメン リップ」(ニベア花王)

保湿成分は、ヒアルロン酸、アミノ酸系保水成分、植物性コラーゲンC(ニンジンエキス)。また、血行促進作用のあるビタミンEと消炎効果のあるグリチルレチン酸ステアリルも含まれているほか、UVカット成分も配合。くちびるがベタつくことなく潤しながら、荒れ・ヒビ割れを防止する医薬部外品である。

無香料とローズメントールの香りの2タイプあり。価格はオープン価格で、Amazonではそれぞれ510円、540円(税込)。

・「THE LIP BALM」(バルクオム)

2月1日に発売された「THE LIP BALM(ザ・リップバーム)」の特長は、「保湿の持続力」と「健康的なツヤ感」。保湿成分は植物由来をメインに、リンゴ果実培養細胞エキスやユズ果実エキスなどを配合。整肌成分としては、チャ葉エキスやセイヨウシロヤナギ樹皮エキスが使われている。何度も塗り直しの必要がなく、男性でも違和感のないツヤ感が実現されるという。

香りは男性に人気のフローラルフルーティ。価格は2160円(税込)となる。

男性用洗顔料

一般的に男性の顔は、皮脂分泌量は女性より多いとされ、洗顔時に洗いすぎる傾向があり、それが乾燥肌のリスクを増している。さらに、肌は乾燥を防ごうとして、皮脂を余計に分泌するので、皮脂過剰になるという、負のサイクルに陥りやすいとされる。

そこで、洗顔料を選ぶポイントは、皮脂を取り過ぎず、保湿効果が得られるものとなる。

・「ダヴメン+ケア モイスチャー 泡洗顔料」(Dove)

余分な皮脂はしっかり洗浄し、かつ乾燥を防ぐ「保水・補給・保護のトリプルアクション保湿」の機能をもっているのが、この製品。「肌のすきま」、つまり角質層内の細胞間脂質にも保湿成分が行き渡るという、一般的な保湿剤にはない効果がある。

また、ふかふかの泡として出てくるので、シェービングフォームとしても使える。

オープン価格で、Amazonでは1本445円(税込)で販売されている。

・「メンズシャボン フェイシャルソープ」(シャボン玉石けん)

「しっかりと皮脂汚れは落としつつ、必要以上に皮脂を取りすぎない」ことをコンセプトに開発された、石鹸成分100%の洗顔料。

伝統的な釜炊き製法で作られた石鹸素地には、天然の保湿成分が含まれており、男性の乾燥肌対策にぴったり。こちらも泡となって出てくるので、シェービングフォームにも使える。

価格は、300mlボトル入りが680円、詰め替え用(250ml)が496円となっている(いずれも税込)。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。