人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

どんなことに役立つ?失敗から立ち直る力「レジリエンス」を高める方法

2019.02.25

レジリエンスを強化する手段

日常のあらゆることに役立ち、関係が深くメリットが期待できるレジリエンス。強化したいと考えるビジネスパーソンは多いだろう。レジリエンスを強化する手段にはどんなことがあるのか。徳吉さんは次の5つを挙げる。

●職場で自己成長するための行動を起こす

「自己成長主導性への関連から、職場において、自己成長するために“積極的な行動”を行ったり、さまざまなキャリアの転機を予測したりして、“変化への準備”を行うことが良いと考えられます。また自分自身が成長するための“計画”を行うことが、レジリエンス向上に役に立つ可能性があります」

●目標を立てて新しい経験をする

「目標志向への関連から、新しいビジネスやキャリアにおける目標を立てて、新しい経験をしていくのが、レジリエンスを高めるヒントになります。目標達成に関わるコーチングやカウンセリングを実施していくことも同様です。“資源の活性化”に関わることから、これまでの自分自身の経験や強みを活用することが,レジリエンスにつながると考えられます」

●ネガティブに対して肯定的解釈ができるようトレーニングする

「リフレーミングへの関連から、ネガティブ感情や問題に対して、多角的な視点で肯定的解釈ができるようにトレーニングすることが有効と考えられます。とりわけ、ネガティブな問題や変えられない過去に焦点を当てず,未来志向で前進することがレジリエンスを高めるために役に立つと考えられます」

●人生に満足できるような新しい経験を増やす

「人生に対する満足度の高さとの関連から、人生に対して満足できるような新しい経験を増やすことが良いかと考えられます」

●マインドフルネスの4つのスキルを高める

「マインドフルネスに必要なスキルである観察、統制、描写、集中のすべてに強い関わりがあることから、この4つのスキルを向上させることによりレジリエンスを高められる可能性があります」

マインドフルネスで4つのスキルを高めるとレジリエンスが高められる理由

最後に挙がったマインドフルネスで必要とされ、またマインドフルネスのトレーニングで高められる観察、統制、描写、集中の4つのスキルでは、なぜレジリエンスを高められるのか。

●観察スキル

「マインドフルネスでは、瞑想などを通して自分の思考や状態に集中できることから、自分を客観知する能力『メタ認知』が高められます。メタ認知に関わる観察力を高めることで、自分自身が置かれている状況を冷静に判断できるようになる、つまり逆境において自分の状況を観察し、的確な対処ができるようになると考えられます」

●統制スキル

「マインドフルネス瞑想などを行うことで、感情の統制ができるようになり、雑念やネガティブ感情をうまく対処できるようになると考えられます。これは困難な状況においても冷静な配慮や柔軟な対応にも関わると考えます」

●描写スキル

「マインドフルネスのトレーニングで感じたことをあるがままにダイヤログ(会話)したり、言葉で表現したり、絵で描くことにより、『描写』スキルが向上すると考えられます。描写する力を鍛えることで、コミュニケーション能力が向上すると考えられ、ソーシャル・サポートが得られやすくなると考えます」

●集中スキル

「マインドフルネスは雑念が生じても気持ちを立て直し、一つに注意を向ける訓練を行うため、集中スキルを高めることができます。マインドフルネスを通して集中を意識するトレーニングにもつながるため、これも同様に自分の感情の統制に関わると考えられます。とりわけ雑念が多くなりがちな日常生活でも、自然にマインドフルネスができるようになることが望ましいと考えます」

レジリエンスはさまざまな方法で高められる可能性がある。マインドフルネスに取り組んでいる人は、レジリエンスを高めることも意識してみるといいかもしれない。

【取材協力・監修】
徳吉陽河さん
一般社団法人ポジティブ心理カウンセラー協会理事講師。ポジティブ心理カウンセラー,キャリアコンサルタント。ポジティブ心理学やコーチング心理学,キャリア心理学などの肯定的な心理学を活用したカウンセリングやコーチングの実践教育・研究を行っている。それに関わる心理アセスメントツールなどの開発を行っている。

【取材協力】
一般社団法人 ポジティブ心理カウンセラー協会
https://positive-counselor.org/

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。