人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.20

旅をしながら働くリモートワーカーが「得している」と思った瞬間

特定のオフィスではなく、自宅やカフェ、シェアオフィスなど、場所を選ばずに働けるリモートワーク。今は旅をしながら働く人すら出てきている。一体、旅をしながら働くというのはどんなものか。そこで今回は、実際に海外を旅しながら働いているリモートワーカー、早瀧正治さんに、旅をしながら働くことのメリットや初心者がつまづきがちなことを聞いた。

旅しながら働きはじめたきっかけ

早瀧さんは、翻訳やオンラインマーケティングなどを行うフリーランスのノマドワーカー。顧客は海外企業で、英語もペラペラ。海外で過ごすことが多い。場所も時間も選ばない仕事であることから、午前中の3~4時間は海外のホテルやAirbnbで働き、午後は観光に出かけるといった生活を送っているという。

このように、旅をしながら働くようになったのはどうしてなのか。

「旅をしながら働き始めた目的は、『旅がしたい』ではありませんでした。そもそも、そこまで旅好きではないです。家庭を持ったら、できるだけ子どものそばに居たいと思い、スケジュールが自由で家で働けるリモートワークのフリーランスを志しました。

旅を始めた理由は色々ありますが、『旅をできる状況だから』が一番大きな理由です。過酷で多忙な貧乏バックパッキングではなく、毎日違うきれいな景色の中を散歩しながら、堅実にキャリアアップと貯金ができるなら、誰だって旅したいと思うのではないでしょうか」

旅しながら働いて良かったと感じたこと

旅をしながら働くということは、一体どんな感じなのか。「旅するリモートワーカーでよかった」と感じることを教えてもらった。

1.まともに歩けなくても働けたとき

「ヨルダンのペトラ遺跡で足を踏み外し、2週間まとも歩けなかったことがありましたが、リモートワーカーは歩けなくても働けます。2週間もホテルから出られず、お金が減る一方だったら、退屈と不安で精神がすり減りますよね。私の場合は、雨の日や体調が悪い日、筋肉痛のときは、率先して仕事をします」

2.いつでも旅をやめられること

「旅するリモートワーカーはいつでも旅をやめられることもメリットです。2017年は、ウクライナのキエフが気に入って、2週間滞在の予定が、結局、アパートを借りて3ヶ月まで滞在しました。2018年は年末から2月まで、最高におしゃれなアパートに3ヶ月引きこもりました」

他にも旅するリモートワーカーのメリットとして、「新しい味、景色、におい、価値観などの楽しみがある」と早瀧さんは話す。

旅リモートワークには不便も

一方で、旅リモートワークは、時に不便さもあるという。

「旅するリモートワーカーは、メリットよりもむしろ、小さな不便のほうが多いですね。『天気予報が雨だと言ったから仕事を取ったのに晴れた。外に出たいけど仕事がある。旅に集中できる人がうらやましい』『仕事に集中したいけど、安くて良い環境がなかなか見つからない。サラリーマンなら出社するだけで問題解決するのに、リモートワーカーは自分で環境を作るか見つけるか、どちらかをしないといけないのが面倒』など。でもオフィスで働いたら『たまには環境を変えて仕事したい』と感じると思うので、結局は無い物ねだりです。それに、こういった小さな不便は、小さな工夫で簡単に解決できます」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。