人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.15

社員が辞めない会社を作るにはどうしたらよいのか?30代前後の若手が辞めていく理由

今、中小企業では次の世代を担う若手が不足しているという大きな課題を抱えた企業が増えています。とくに30代前後の若手社員が、せっかく仕事を一通り覚え、これから戦力として活躍してもらおうかというタイミングで退職を願い出るというケースをよく耳にします。なぜこんな状況に陥ってしまうのでしょうか。

待遇面を大手企業並みにしても限界がある

離職をした理由を本人に聞いてみると、

「もっと仕事の領域を広げたかった」
「元の会社では自分のキャリアが描けなかった」
「生活や環境の変化に応じて働き方を見直したかった」

など、これからの10年、20年先を考えたときに現在の会社に在籍したままでは、自分自身の将来の成長やキャリアアップにつながらないと判断するケースが多いようです。

しかし、経営資源が限られた中小企業では、若手社員から求められたからといってすぐに新しい事業をはじめたり、異動させて新しいことを経験させたりといったこともできませんし、待遇面を大手企業並みに改善しようとしても限界があるでしょう。

経営企画による組織のベクトル合わせと評価制度を通じたリーダーの育成

では中小企業は、一体どうやって優秀な人材を惹きつけ、将来の経営幹部に育てていったらよいのでしょうか。それは、多くの中小企業がまだ手をつけていない二つの取組みを行うことで、成長意欲のある人材ほど魅力を実感できる組織となることができます。それは、「経営計画」による組織のベクトル合わせと「評価制度」を通じたリーダーの育成です。

まず、「経営計画」の策定と推進に取組むことで、会社の理念と将来のビジョンを社員と共有し、強固な組織を確立することができます。つづいて、自社の存在意義、何のために事業を行っているのかを明確にした「経営理念」を作成します。

そして、この「経営理念」に向かう通過点である5年~10年後の会社の姿を「ビジョン」として打ち出し、その道筋は具体的な数値計画、「事業計画」で明確にします。また、これらをどうやって実現していくのか、その具体的な手法「戦略」を立案し、リーダーが中心となって推進していきます。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。