人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.23

ジムニー、N-VAN、ジープ、キャンピングカーショーで見つけた超絶クールなクルマ8選

ラゲッジルームを活用しやすいカングー

ファン同士のつながりも濃いルノー カングー。商用車ならではの低床・開放的な空間はキャンプでの使い勝手が非常にいい。

カングーZEN 1.2EDC アルメドレール車中泊パッケージ
RVランド/(展示車両:359万2200円/諸経費・税別)

根強いファンが多いカングーの車中泊仕様。カングーには耐荷重50kgのトノボードが装備されているが、こちらはトノボードのかわりに2段ベッドが搭載されている。サイドオーニングも搭載し、クルマ旅からデイキャンプまで幅広く対応できる。

ベッドキットの販売もあり。トノカバーを装着できる2人就寝のベッド(14万7960円)と大人2人+子ども2人が就寝できる2段ベッド(17万2800円)。

家電も使えるアウトランダーPHEV

車中泊には少々背が低いアウトランダーだが、PHEVなら電気ポットなど使い慣れた家電を持ち込めると評判だ。

19型 アウトランダーPHEV E:POP
尾張三菱自動車販売/(展示車両:486万3333円/諸費用・税別)

アウトランダーPHEVに、ポップアップルーフテントを装着。駐車場探しに苦労がない全高1870mmだけど、ルーフテントのおかげで乗車定員5人/就寝定員4人! 使用電力は1500wのため、ホットプレートの利用も可能で、ライトなキャンプや釣り・スキーの仮眠に使いやすそう。

マルチシェードのおかげでガラス面からの冷気を防ぎ、あたたかく、安心して眠れそう。下段のベッドに電気毛布を敷いているのもPHEVらしい。

安心をプラス、カムロード ダブルタイヤ

キャンピングカーのために設計されているトヨタ カムロード。これまでダブルタイヤのみのキャンピングカーはあったが、このたびダブルタイヤ+ワイドトレッドのカムロードが誕生した。

クレア5.3X エボリューション ダブルタイヤ
ナッツRV/(展示車両:839万6400円〜)

非常に効率がいい独自充電システム“エボリューション”を搭載した人気キャンピングカーに、カムロードワイドダブルタイヤ・モデルが登場。

ワイドトレッドとダブルタイヤのおかげで、ぜいたくな架装を施したキャンピングカーでも安心で快適な乗り心地を実現した。

5.3Xはセミダブルベッドと対面ダイネット、マルチルーム、バンクベッドなど、ゆったり眠れそうなレイアウトになっている。

取材・文/大森弘恵

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。